(兵庫県篠山市) 更新:2005年7月
(おってじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

追手神社の千年モミ
日本一のモミとされる篠山市の「追手神社の千年モミ」です。幹周/7.80m、樹高/34m、樹齢/推定1000年。
追手神社の千年モミ
落雷により先端が欠けていますが、堂々たる大モミです。左後ろが夫婦イチョウ。
追手神社の千年モミ
幹のねじれ模様が特徴的な「追手神社の千年モミ」。
追手神社の千年モミ
追手神社の夫婦イチョウ 追手神社

 ●
(上)追手神社の社殿。境内の広さの割に小さい。

 ●(左)追手神社境内の樹齢350年といわれる夫婦イチョウ。
名称 : 追手神社の千年モミ
所在地 : 兵庫県篠山市大山宮302 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2005/4/29 追手神社マップ
指定 : 国指定天然記念物 (H6年3月23日指定)
アクセス : JR福知山線・篠山口駅から神姫バスに乗り、「大山宮上」で下車し西に徒歩3分。 【車】国道176号線のバス停「大山宮上」より西に旧道に向かうと正面に追手神社があります。
篠山市へは電車(JR福知山線)で行くつもりで予定を作っていましたが2005年4月25日に尼崎駅付近で起きた列車脱線転覆事故で福知山線の尼崎・宝塚間は長期間不通となったため、やむを得ず今回は車で行くことにしました。
 「安田の大杉波々伯部神社日置の裸ガヤ〜追手神社の千年モミ」と篠山の巨樹を回りましたが、今回は最後に行った「追手神社の千年モミ」を紹介します。
 環境庁の調査で日本一のモミとされた巨樹で、国の天然記念物、兵庫県の郷土記念物でもありlます。広い境内にまっすぐと立っているモミに見とれてしまいました。モミの木といえばクリスマスツリーですが、このモミの巨樹の幹には写真のように樹皮の右へのねじれがみられるのが特徴です。
 境内には夫婦イチョウやエゾエノキの大木もあります。追手神社の祭神は大山祇命(おおやまづみのみこと)で、この神社には、昔々神様が盗まれた鐘を追ってこの地まで来たが、陽が落ちてしまい仕方なくここに鎮座したので「追手神社」となったとの伝説が残されています。
 2014年秋に追手神社を再訪しており、境内のエゾエノキの巨樹を紹介しています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(野間の大ケヤキ) (高井の千本杉)
     
兵庫県 モ ミ 新日本名木100選
     
No.18