(兵庫県篠山市)  更新:2015年3月(10)
(おってじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

追手神社のエゾエノキ
現地樹名板によれば、エゾエノキで、幹周/4. 9m、樹高/30m。
追手神社のエゾエノキ
ムクノキとされていましたが、最近になってエゾエノキに変更されていました。
追手神社のエゾエノキ
追手神社のエゾエノキ
樹肌からすると横にしわが入り、比較的つるっとしているというエノキの特徴を持っています。
エゾエノキの樹名板
樹名板にはムクノキをエゾエノキに書き換えた跡がありました。
名称 : 追手神社のエゾエノキ
所在地 : 兵庫県篠山市大山宮302 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/10/24 追手神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR福知山線・篠山口駅から神姫バスに乗り、「大山宮上」で下車し西に徒歩3分。 【車】舞鶴若狭道・丹南篠山口ICから国道176号を北上し、バス停「大山宮上」を左折し旧道に向かうと正面に追手神社があります。
追手神社は千年モミですでに紹介していますが、今回は境内の「エゾエノキ」を訪ねました。丹波の森協会が発行している「丹波の森 名木ガイド」では「追手神社のムクノキ」となっていますが、今回訪問すると「エゾエノキ」に樹名板が変更されていました。樹皮を見ると確かにエノキの特徴がありますね。
 千年モミの後方、山の斜面にあり、エゾエノキの前は大きく縄で囲われており立ち入りが制限されていました。エゾエノキは、北海道から九州まで分布しているニレ科エノキ属の落葉高木で、エノキの種類では北海道に唯一自生しています。東北では結構多く見られるエノキの種類だそうです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(諏訪さんのヒノキ) (兵主神社のオガタマノキ)
     
兵庫県  エノキ   新日本名木100選
     
No.978