(兵庫県篠山市) 更新:2006年6月(1)
(やすだのおおすぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

安田の大杉
「安田の大杉」は国道173号と国道372号が交わる”安田西”の交差点の南側にあります。
  現地の説明板では、幹周/8.4m、樹高/33m、樹齢/700〜800年。
安田の大杉
南側から見た大杉。右に枝が大きく伸びている。
安田の大杉 安田の大杉・説明板
(上)安田の大杉の説明板

(左)北側(国道側)から見る大杉。

熊野新宮神社の杉
熊野新宮神社のスギ
安田の大杉から500m程の熊野新宮神社にあるスギの巨樹。幹周/6.25m、樹高/45m。地上から3mの所で主幹が2つに分かれています。(左及び上写真)
名称 : 安田の大杉
所在地 : 兵庫県篠山市安田440-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2005/4/29、2005/11/20 安田の大杉マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (S45年3月12日指定)
アクセス : JR福知山線篠山口から神姫バスで篠山経由で「上の山」バス停で下車しすぐ。 【車】舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから国道372号線を西に約15km、国道173号線との交差点にあります。
写真にあるように「安田の大杉」は国道372号線と国道173号線が交わる安田西交差点のすぐ南にあります。
 現地の説明板によれば、「通称『甚七の森』と呼ばれる杉の大樹で、川原の住吉神社の末社貴船大明神の境内をおおい、遠くから見ると森のように見える。」とあります。昔からの京街道に沿った名所で「丹波篠山五十三次」にも選ばれています。
 丁度交差点を挟んでコンビニがあるので駐車には便利です。国道どうしの交差点ということで交通量が非常に多く、杉への影響が心配です。
 国道372号線を西に向いて篠山の方に500mほど行くと二の坪の集落に熊野新宮神社があります。ここにも写真の大杉があります。この神社は大宝2年(702年)に熊野三社をこの地に勧請したものの一つが残ったもので、毎年8月31日と9月1日に行われる八朔祭(はっさくさい)は有名。八朔とは旧暦の8月1日のことで、八朔祭はその年の豊作を祈るお祭りとして全国各地で行われます。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(祇園杉) (辻の四本杉)
     
兵庫県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.37