(長野県箕輪町) 更新:2015年6月(12)
(きのした) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

木下のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/12.45m、樹高/25m。樹齢/推定1000年。
木下のケヤキ
4月中旬ですのでまだ葉が出ていません。
木下のケヤキ
木下北保育所の敷地内にありますが、土曜日でお休みで園児の姿はありません。
木下のケヤキ
ケヤキらしいケヤキの樹形というべきでしょう。金網の柵ができていました。
木下のケヤキ
木下のケヤキ
木下のケヤキ 石碑 説明板
この説明板では、幹周は10.35mとなっています。
木下のケヤキ前の庚申塔など
保育所の前の庚申塔などの石仏群。
木下のケヤキ前の道祖神  
石仏群の中には夫婦道祖神がありました。信州には非常に多くあります。  
名称 : 木下のケヤキ
所在地 : 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪12309-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/18 木下のケヤキ マップ
指定 : 長野県指定天然記念物 (S40年2月25日指定)
      新日本名木100選
アクセス : JR飯田線・木ノ下駅から徒歩3分。  【車】長野道・伊北ICから国道153号を南に約5km、10分ほど。
木下のケヤキは、かつて芝宮と呼ばれた御射宮司社の跡地にあり、「芝宮のケヤキ」とも呼ばれており、現在は町立木下北保育園の敷地内になっています。県の天然記念物ですが、「新日本名木100選」にも選ばれており、東根の大ケヤキ、野間の大ケヤキとともに日本を代表するケヤキの巨樹です。
 ケヤキは数カ所枝が折れているものの、樹冠はきれいな半円形を描いています。白い修復の跡がありますが、大きな腐朽もないようで広い保育所の園庭で、これからも園児の思い出になって欲しいものです。
 訪問したのはサクラの季節ですので、近くの「中曽根の権現桜」を見てからこの木下のケヤキに来ました。撮影していると保育所の側に夫婦道祖神がありましたので撮影しました。道祖神めぐりも一度したいな。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(中塔阿弥陀堂のしだれ桜) (車大歳神社のクスノキ・カヤ)
     
長野県  ケヤキ   新日本名木100選
     
No.1045