(長野県松本市) 更新:2015年6月(11)
(なかとうあみだ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

中塔阿弥陀堂のしだれ桜
環境省巨樹巨木林DBには未登録ですが、ネットの情報では、幹周/7.1m、樹高/15m.
中塔阿弥陀堂のしだれ桜
樹齢は700〜800年といわれますので、かなり太い幹ですね。
中塔阿弥陀堂のしだれ桜
七分咲きでしょうか。まだ濃いピンクの蕾が結構あります。
中塔阿弥陀堂のしだれ桜
中塔阿弥陀堂のしだれ桜
阿弥陀堂としだれ桜 阿弥陀堂と
 右後にしだれ桜
名称 : 中塔阿弥陀堂のしだれ桜
所在地 : 長野県松本市梓川梓7215-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/19 中塔阿弥陀堂マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】長野道・松本ICから国道158号を西に約8km、右折し県道25号に入り北に約7.5km。県道から少し登ります。
前回訪問の大室のシダレヒガンから県道25号を南下し、安曇野市から松本市に入った付近で右折して細い道を登ると「中塔阿弥陀堂のしだれ桜」があります。まだ5分咲きでしたが、濃いピンク色の花の色でした。雨でなかなか満足した写真が撮れず残念でした。
 阿弥陀堂の背後、墓地の横にしだれ桜があり、阿弥陀堂の前にもやや細めの幹周のしだれ桜があります。幹周7mからすれば相当の古木と思われます。天然記念物には指定されていませんが、その価値は十分あろうかと。
 撮影していると雨がさらにひどくなり、予定を中断して松本市方面に向かいました。せっかく来たので日本浮世絵博物館をゆっくり見学してから大阪への帰路につきました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大室のシダレヒガン) (木下のケヤキ)
     
長野県  サクラ   新日本名木100選
     
No.1044