2020/4/7 更新
 更新時のコメントの履歴です。コメントには訪問時の感想やHP管理者の現況をのせるようにしています。
 更新時コメント履歴 : 最新  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年
 更新日 コメント
 2020/3/27 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。ヨーロッパが特にひどく、イタリアは医療崩壊に近い状況のようです。もう東京オリンピックをやるという状況では無くなり、とうとう延期が決まりました。1年延期だそうですが、1年後に終息している保証は何処にもありません。
 ニューヨークやパリが都市封鎖されるというような事態、まさかこんなことになろうとは想像もできませんでした。世界の経済はもうめちゃくちゃです。東京も都市封鎖されるかもしれませんので、買い占めに走る人が多くなりました。またまたトイレットペーパーパニックですか。
 それにしてもマスクがありませんね。我が家も在庫が底をつき始めたので、洗って再使用しており、使用前にはアルコールの除染スプレーをすることで何とかしのいでいます。早いこと出回ってほしいもの。
 そんな中、シャープが三重工場でマスクの生産を3月24日に始めましたが、15万枚/日では焼け石に水。パナソニックや日立など、もっと大企業が大量のマスクの生産をしてほしいものです。社会貢献という意味合いもあるのですから。マスク不足の原因は生産のほとんどが中国に依存していたためです。こういった危機管理に属する商品は国産比率を高めるべきだと思います。国際的に見てもマスクはこれからは大きな産業となるのではないかと。
 日本が感染者がまだ少ないのはマスクをする習慣があるためでしょう。休校や外出自粛するよりマスクをするようにまず第一に言うべきかと。ところが政府も厚生省も管理委員会もマスクをしろとは言いません。朝日新聞が3/26日にマスク不足を話題にしたぐらいです。学校が再開される条件に「マスクをして会話する」ことがはいってました。こんなことを言うならば、児童・生徒全員にマスクを配布しないといけません。親頼みではだめでしょう。とにかくコンビニにもスーパーにもマスクがないので手に入れようがありません。
 桜の季節に外出自粛はつらいのですが、人出の少ない桜の名木を選んで行こうと思案中。私みたいな人も多いんだろうな。アウトドア派にはつらい状況です。
 3/27の夜、大阪では週末の外出自粛を求める知事の再度の要請がありました。土曜日に予定していた家族の食事会を緊急に中止し、ワンカルビには予約キャンセルをしました。娘の職場でも厳しい行動管理が行われており、朝夕の検温、行動記録の提出、集会への参加自粛を要求されています。大阪府の感染者が20人と最大になったのですから、致し方ありません。(一部追記)
新規追加10本
 2020/3/15 新型コロナウイルスのためにスーパーやドラッグストアでもマスクがありません。そう言っていたらトイレットペーパーがなくなりました。鳥取県米子市のJA職員の間違ったSNSのせいですが、それが瞬く間に全国に波及したことに驚きです。
 昭和48年10月のオイルショックの時の買いだめ騒ぎを思い出しました。あのときはトイレットペーパーだけでなく砂糖・洗剤も無くなったなー。まあトイレットペーパーについてはすぐに補充されており、騒ぎは一段落しそうですが。マスクはまだ何処にもありません。
 しかしイベントの自粛や中国・韓国からの入国制限は国内の観光に大きな影響を及ぼしています。3月初めに奈良の法隆寺に巨樹撮影に出掛けたのですが、境内には観光客がほとんどいません。誰も人が映り込まない金堂・五重塔を撮影できました。大宝蔵院でも玉虫厨子の前にいたのは私一人だけ。じっくりと見ることが出来ましたが、これは大変な事態になっていると感じざるを得ませんでした。
 3月中旬になり感染はヨーロッパに拡大しています。特にイタリアが物凄く増えており、とうとうWHOもパンデミックを認めました。日本の状況はパンデミックほどではありませんが、毎日50人程度の感染者が出ています。こんな時に、なんと感染した男が外出禁止の指示を無視してフィリピンパブなどに行き「移してやる」と言ったそうで、本当に感染者が出てしまいました。これはもう犯罪です。傷害罪・業務妨害で起訴すべきでしょう。こんな日本人がいることにがっかりです。
 ひょっとするとオリンピックも延期か中止になるかもしれません。トランプ米大統領もそう言っており、中国・日本が収束してもヨーロッパは今拡大中ですから、とても5月までには収束できそうにはないですから。経済でもイベントなどの中止で、株価が急降下しています。いつになれば自粛が止まるのか見通せない状況です。
新規追加10本
 2020/2/29 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。とうとう日本でも死者が10人(2/28現在)も出ました。全ては政府の無為無策が原因。クルーズ船の乗客の全員検査を拒否したり、中国からの入国を湖北省・浙江省だけに限定している間にどんどん感染が拡大しています。アメリカやシンガポールなどのように全面入国禁止を打ち出さないからこうなりました。でももう時遅しです。日本も武漢のようにパンデミックになります。
 それにしても何処にもマスクがありません。我が家には多少は買い置きがありますが、2週間もすれば底をつきます。出掛けるたびにドラッグストアやスーパーのマスク売り場に行くのですが、すでに20回ほど行ったものの何処にもありませんでした。まず政府はこのマスクがない問題から解決して欲しいです。自衛も出来なくなります。
 危機管理能力の欠如した現在の政府では日本の感染拡大を防げません。外に出ないでください、満員電車は避けましょう、飲み会はやめましょう、のようなあなた任せの対策ではもう防げません。安倍首相が出てきて、この危機を如何に乗り切るかについて国民の協力をお願いし、やれるところから手を付けるべき。
 2/27になり安倍首相が唐突に全国の小中高の学校の1ヶ月の臨時休校を発表しました。ようやく重い腰を上げたと言うべきでしょうが、時既に遅しともいえます。
 残念ながら政府はウイルス検査をしたくないようです。検査をすれば感染者が増えるからだそうです。国民を守るべき政府が国民の敵になってきました。
 とうとう造幣局の桜の通り抜けも中止となりました。最近は毎年写真を撮りにいってるのに今年は行けません。その分各地の桜を見に行けるかも。
 ちょっとだけ車の話も。イギリス政府は2035年までにガソリン車とジーゼル車の販売を禁止すると発表しました。ハイブリッド車も禁止です。PHVについては不明ですが、おそらくガソリンスタンドは無くなるのでPHVも販売禁止と同然でしょう。ガソリンエンジンは無くならないという評論家さんの意見も多いのですが、政治が化石エンジン車の存在を許さなくなりそうです。EVやFCVの充電・供給というインフラ整備の問題については英国政府はスルーしており、業者任せでしょうか。でもまあ方向性は決まったようです。
新規追加10本
 2020/2/2 中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスが猛威をふるっています。武漢市は空路・陸路が閉ざされ封鎖状態になっています。日本にも次々と感染者が入っており、この先いつになったら収まるのかわかりません。しかし封鎖前に武漢を逃げ出した人が500万人もいるそうで、もしその人たちが各地でウイルスを拡散したらパンデミック(感染爆発)になってしまう。そうならないことを祈るのみ。
 私の住む大阪には非常に多くの中国人が観光に来ています。北や南の繁華街を歩くと中国人ばかりです。交換レンズを買うためヨドバシカメラに行きたいけれど、感染が怖くて出掛けることができなくなりそうです。ホテルなどの観光業者には大打撃なのはわかりますが、命あっての物種ですから、ここは思い切って日本も中国からの観光客を全面封鎖をすべきではないかと。湖北省の人に限り入国禁止になったようですが。
 1月29日に天王寺のキューズモールに用事で行ったら、中国人の方がマスクを爆買いしているのに出くわしました。カート2台いっぱいにマスクを買い込んでいました。中国では手に入らないのかな。マスクもほとんどがMade in Chinaだと思うんですが。日本でもマスクが無くなりつつあります。
 本題の巨樹の話になりますが、今回の更新で初めて「メタセコイア」を紹介しましたが、戦後すぐの時期に中国で発見され、「生きている化石」として有名になったことがあります。今では結構何処でも見られる樹木になりました。近所の長居公園にも植えられています。
 秋の紅葉が美しいので、滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木はすっかり観光名所になってしまいました。紹介している「油田家のメタセコイア」も黄葉の時期に訪問できました。ひょっとすると深海魚や昆虫のように、まだまだ発見されていない種類の樹木もあるかもしれませんね。
新規追加10本
 2020/1/16 お正月のテレビ(BSプレミアム)で「巨樹百景」という番組が放送されました。録画して見ましたが、その中で山口県下関市の「川棚のクスの森」が枯死の危機にあることを知りました。異変がわかったのは2017年7月頃だそうです。現在は治療中ですが、元の姿に蘇ってほしいものです。
 こちらも“危機”の話ですが、アメリカとイラクが一触即発の事態になりました。トランプ米大統領が仕掛けたイランのソライマーニ司令官殺害がきっかけですが、イランのミサイル反撃にトランプ氏が対抗しなかったので何とかWW3(第3次世界大戦)は回避できたようです。
 世界史をひもとくと、第1次世界大戦はバルカン半島サラエボで起こった1発の銃声から始まりました。きっかけは小さくともその影響は世界中に及びました。今回のイラクの司令官爆殺事件が第1次世界大戦の再来にならないか心配でした。
 そのイランの反撃ミサイル発射によりウクライナの旅客機が撃墜されました。米軍の人的被害はなかったのに、民間人に被害者が200人近く出てしまいました。これがまた危機の再来にならなければいいのですが。
 今年の巨樹探訪ですが、春に沖縄を予定していますが、なんせ家族旅行ですから巨樹が何本見れるか。前回の台湾旅行のように「巨樹ゼロ」の回答にならないように説得します。昨年秋の首里城の火災による正殿などの消失は残念ですが、守礼門は残っているので訪問予定には入れています。また大アカギもあるので。
 初詣はいつもの通り住吉大社へ。今年は楠高社の前に白蛇の出店が出ていました。楠高社の大楠には巳さん(蛇のこと)が棲んでいると言います。巳さんの写真が飾られており、卵がいつも供えられています。
新規追加10本
 2020/1/2 新年あけましておめでとうございます。本年も「巨樹と花のページ」をよろしくお願い申し上げます。
 今年最初の更新に「松江城のクスノキ」がありますが、11月初めにヨメさんと一緒に出雲大社にお参りに行ったとき、松江城にも立ち寄りましたので紹介しました。松江城は現存する戦国・江戸時代の天守閣12城の一つです。最近になって建築年代がわかる木札が見つかり、国宝に再指定されました。
 天守閣の内部は非常に無骨なつくりで、戦闘・籠城用の備えがあちこちに見られました。階段が又急で、お年寄りにはつらいなー。(私のことです)でも大阪城みたいにエレベーターを付けてはいけませんよ。
 COP25で問題にされた日本の石炭発電はどうしても納得できません。化石賞を取ったことで喜んだ人もいてますが。小泉環境相ですが、この人についてはどうも最初の印象とは異なり、環境には優しくない政策を進めていく人のようです。いっそ反環境相とでもすればいいのに。
 自動車に関しては今年はEV(電気自動車)が各社から発売されそうですね。期待も込めてですが。
 ゴーンが日本から逃げ出したことにも驚きますが、日本の出入国管理のずさんさはどうしたことかと。それにしても日産は相変わらず迷走が止まらないようです。このまま行くと倒産の危機を迎えるかも。対するトヨタは盤石です。どんどん売れているSUVを出すし、カローラも3ナンバーになってもコネクトで馬鹿売れに。
 でもトヨタの問題はEVでしょうね。いつ本格参入するのかな。現在のプリウスPHVがあまり売れないのは、普通のプリウスよりも80万円も高いからですね。さらに急速充電できないので自宅で充電することになり、充電設備にさらに20万円かかります。急速充電はオプションのようですが、これを付けると又高くなるし。
 それに比べて私が今乗っている日産ノートe-POWERはモーターだけで走り、充電なしで給油だけですみます。エアコンをつけても20km/Lはいつもクリアしますし、なんといってもアクセルのレスポンスの良さは最大のメリットです。さて今年はどんな車が出てくるのかな。
新規追加10本
   2019年の更新時コメント履歴へ
巨樹と花のページトップへ
都道府県別リスト    樹種別リスト   新日本名木100選   プロフィール・リンク
 更新時コメント履歴 : 最新  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年  2014年