(広島県庄原市)  更新:2020年1月(18)
(じっそうじあと) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

実相寺跡のエノキ
「広島の大樹」によれば、幹周/5. 7m、樹高/20m。
実相寺跡のエノキ
エノキの周囲は灌木に被われており、全体が写せません。
実相寺跡のエノキ
地上2mほどで分岐した3本の大枝が力強く伸びています。
実相寺跡のエノキ
民家(廃屋)側から写しました。
実相寺のお堂 実相寺のお堂
比婆いざなみ街道マラニック 実相寺入口付近の県道を走る「比婆いざなみ街道マラニック」のランナー。60キロコースのランナーです。
名称 : 実相寺跡のエノキ
所在地 :  広島県庄原市高野町南177 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/11/10 実相寺跡マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】松江道・高野ICから県道39号を東に3.1km、右折し県道186号を500m、左折し100m。道路脇に駐車スペースあり。
実相寺は曹洞宗の寺院で、廃寺でお堂はないと思っていたのですが、小さなお堂が一つありました。かってここには市の天然記念物「実相寺の五葉松」があったのですが、切り株と説明板が残されていました。
 実相寺跡のエノキはお堂背後の林の中にあり、ヤブ漕ぎをして到着したものの、灌木が邪魔をして撮影がままなりません。エノキの後方には民家があり、折れたエノキの大枝が屋根を直撃しています。こちらは廃屋となったようです。
 立派なエノキの巨樹ですが、環境省巨樹巨木林DBにもなく、周囲の整備もされておらず、ほとんど無名です。
 ちょうど日曜日で「比婆いざなみ街道マラニック」が行われており、実相寺前の道路はそのコースとなっているため、写真のように次々とランナーが駆け抜けていきます。
 マラニックは、比和町・高野町を中心とした60kmのコースと、比和町内を回る13.73(いざなみ)kmのコースの2部門があるそうです。ここは60kmコースの途中です。
 近くには「金屋子神社のシナノキ」、「上高野山の乳下りイチョウ」、「南の八幡神社モミ・モミジ」があります。上高野山の乳下りイチョウはぜひ見てください。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(多賀山神社のヒノキ) (金屋子神社のシナノキ)
     
広島県  エノキ   新日本名木100選
     
No.2033