(和歌山県那智勝浦町) 更新:2016年1月(6)
(なちさん きゅうさんどう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

那智山旧参道の杉並木
環境省巨樹巨木林DBによれば、夫婦杉を除き、幹周6.68mを筆頭に5m以上の杉が8本記録されています。
那智山旧参道の杉並木
大楠までは観光客が多かったのですが、途中で車道との出会いでバスに乗るので余り人がいません。
那智山旧参道の杉並木
それでもぽつぽつ登って来る人がいますね。大門坂の入口から那智山駐車場までは約30分かかります。
那智山旧参道の杉並木の切株 杉並木の最後に
表れた大きな切株
那智山旧参道の杉並木 熊野古道
 大門坂の説明板
名称 : 那智山旧参道の杉並木
所在地 : 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/19 那智山旧参道の杉並木マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S33年4月1日指定)
アクセス : JR紀勢本線・紀伊勝浦から「那智山」行き熊野交通バスで「大門坂」下車、約200m、徒歩5分。 【車】国道42号線・那智臨海交差点を山側に折れ、県道43号を北西に約5km。大門坂駐車場に駐車(無料)し、徒歩10分ほど(450m)で大門坂入口に。
大門坂入口から那智山の駐車場までは歩いて登と大体30分ぐらいです。この道は日本三大古道の一つで、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、石段は267段、全長約600メートル、高低差約100メートルの杉並木と石畳が続きます。ただ那智山駐車場から熊野那智大社まではさらに急な石段を15分ほど登らねばなりません。
 前回紹介の大楠を過ぎるとお年寄りの観光客の姿はほとんど無くなり、若いハイカーなどがちらほら登ってきます。私もふうふう言いながら、写真を撮りながら1時間近くかけて駐車場に着きました。大門坂の名はかって大きな門があったそうです。
 大門坂の途中には「夫婦杉」「大楠」があり、那智大社には「那智の樟」、青岸渡寺には「青岸渡寺のタブノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大門坂の大楠) (那智の樟)
     
和歌山県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.1139