(奈良県御所市) 更新:2012年9月(7)
(ながらじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

長柄神社のケヤキ
御所市環境協会のサイト(御所市の守りたい巨木たち)によれば、幹周/5.37m、樹高/28.8m。
長柄神社のケヤキ
地上3mぐらいで3本の支幹に分かれています。
長柄神社のケヤキ 長柄神社のケヤキ
長柄神社の社殿
長柄神社の拝殿
名称 : 長柄神社のケヤキ
所在地 : 奈良県御所市名柄271 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/7/28 長柄神社マップ
指定 : なし
アクセス : 近鉄・近鉄御所駅又はJR・御所駅からコミュニティバス(西コース)で名柄下車、徒歩5分。
長柄神社は名柄街道と水越街道の交差点に位置しており、祭神は下照姫命(したてるひめのみこと)です。俗称を「姫の宮」といい、日本書紀や、927年にまとめられた「延喜式」神名帳に記されているほどの古社です。
 この地は古代史の宝庫で、神社の近くには、重文に指定されている銅鐸、多紐細文鏡が出土した名柄遺跡があります。
 名柄集落は古い建物が多く残されており、葛城古道を歩くと古民家や酒屋が残っています。ケヤキの巨樹は長柄神社境内の東北端にあり、柵などの保護はありません。3mほどで大きく3本に分岐しており、多くの枝葉を繁らせています。まだまだ元気なケヤキです。
 この長柄神社の周辺には巨樹が多くあり、これから紹介をしていきたいと思っています。特に彼岸花の咲く9月下旬は最高に美しいそうです。葛城一言主神社のイチョウはこのサイトで紹介済みです。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(吉祥草寺のムクノキ) (原田邸のセンダン)
     
奈良県 ケヤキ 新日本名木100選
     
No.560