(奈良県宇陀市) 更新:2006年5月(1)
(またべえざくら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

又兵衛桜(本郷の瀧桜)
今年も少し遅くなって満開になった又兵衛桜。大勢の人とカメラに囲まれて咲き誇ります。幹周/3m、樹高/13m。
又兵衛桜
樹齢300年。通称は「本郷の瀧桜」といいますが、「又兵衛桜」の方が通りがいいようです。
又兵衛桜
周りには特産品を販売する売店がいっぱい。この1本の桜を見になんと数万人の花見客が来るとのこと。
又兵衛桜(本郷の滝桜)
石垣の上から地上すれすれに枝垂れ桜が伸びています。桜の後に見えるのは桃の花です。同時に満開になります。
又兵衛桜
石垣の上から見た「又兵衛桜」です。
天益寺の枝垂れ桜
天益寺(てんやくじ)の枝垂れ桜。
天益寺の枝垂れ桜 天益寺の枝垂れ桜
天益寺の枝垂れ桜。又兵衛桜から徒歩10分。 天益寺の枝垂れ桜。
北向地蔵尊の桜
又兵衛桜から東に5分の所にある「北向地蔵桜」。又兵衛桜とは比較にならないけれどこれはこれで美しい。
名称 : 又兵衛桜
所在地 : 奈良県宇陀市大宇陀本郷 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2006/4/16 又兵衛桜マップ
指定 : 奈良県保護樹木(H9年7月18日指定)
アクセス: 近鉄大阪線・榛原駅から奈良交通バスで大宇陀下車、徒歩15分。 【車】桜井・榛原方面から国道166号の麻生田(あそだ)交差点南折し、西山交差点右折(約5分)、駐車場あり。
「又兵衛桜」の名前の由来は、戦国武将・後藤又兵衛の伝説と後藤家の屋敷跡にあることからこのように呼ばれるようになりました。桜のシーズン中は榛原駅から直通バスが1時間に1・2本出ています。
 2000年に放送されたNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」のオープニング画面に使われてから超有名になってしまいました。開花情報は宇陀市のホームページにシーズン中掲載されています。宇陀市近辺には他にも仏隆寺の千年桜大野寺の枝垂れ桜瀧蔵神社の権現桜など多くの桜の名所があります。
 伝説では、大阪夏の陣で敗れた後藤又兵衛がここに居を構え、僧侶のふりをして余生を過ごしたことになっていますが。歴史の本では道明寺の戦いで戦死したことになっています。最近では後藤又兵衛が主役の話はめったにテレビではしませんが、戦前は「後藤又兵衛」という題名の映画が何本もありました。大宇陀温泉「あきののゆ」もすぐそばです。
 近くにはこのページで紹介している天益寺の枝垂桜や北向地蔵桜もありますので。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(松尾寺のクス (祇園杉)
     
奈良県 サクラ 新日本名木100選
     
No.35