(大阪府門真市) 更新:2011年4月(6)
(つつみね) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

堤根神社の楠
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.10m、樹高/19m。本殿横にあります。
堤根神社の楠
左は白龍大神の社。
堤根神社の楠
堤根神社本殿と楠
名称 : 堤根神社の楠
所在地 : 大阪府門真市ひえ島422 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/3/19 堤根神社マップ
指定 : 門真市保存樹
アクセス : 大阪市営地下鉄 鶴見緑地線・門真南駅から北に300m、徒歩8分。
境内に由緒書きによれば、祭神は天照皇大神・素盞嗚神・大己貴神で、創建の年代は不詳です。文禄3年(1594年)の検地帳には2村の氏神として「山宮」と記されているそうです。明治41年に式内・堤根神社の後裔であるとして「堤根神社」に改称したそうですが、神社合祀を免れる意図があったようです。
 クスノキは本殿の右側にあり、大枝が切られているものの樹勢は良好です。また、堤根神社への入口正面には、大阪府指定天然記念物の「ひえ島の楠」があります。また、国の天然記念物「薫蓋樟」も近くにあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(白毫寺の五色椿) (八坂神社のクス)
     
大阪府 クスノキ 新日本名木100選
     
No.444