(三重県松阪市) 更新:2014年7月(14)
(とうぜんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

東漸寺のゴヨウマツ
現地説明板によれば、幹周/2.95m、樹高/14m、樹齢/推定370年。
東漸寺のゴヨウマツ
お寺は山腹にあります。下から眺めたゴヨウマツです。
東漸寺のゴヨウマツ
東漸寺のゴヨウマツ
本堂 本堂
説明板 旧飯高町の
 文化財の説明板
名称 : 東漸寺のゴヨウマツ
所在地 : 三重県松阪市飯高町森1628 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/2 東漸寺マップ
指定 : 松阪市指定天然記念物 (H9年2月18日指定)
アクセス : 【車】伊勢自動車道・松阪ICから国道166号を奈良県吉野方面へ。森の交差点を南に折れ県道596号に入り、櫛田川を渡り約1km、脇道に沿って東漸寺があります。
奥香肌峡(おくかはだきょう)に通じる県道596号に入り、櫛田川を渡り500m程行き脇道に入るとすぐに右手丘の上に東漸寺(とうぜんじ)が見えます。
 ゴヨウマツは境内への石段を上がった左手にあり、地上3mのところから大きく枝分かれし、ねじれた太い幹は、体をくねらせながら昇天する龍のように見えるといいます。東漸寺は曹洞宗の寺院で、1645年の開山と伝え、このゴヨウマツはその時の植栽とされています。
 ゴヨウマツ(五葉松)とは庭木・盆栽によく用いられるマツ科に属する樹木で、ヒメコマツとも呼ばれます。普通の松は二葉ですが、ゴヨウマツは葉が小枝に5個束になってつきます。
 掃き清められたお庭とゴヨウマツと山村の風景はとても素晴らしいものでした。近くには黒瀧神社の夫婦スギ乳峯神社の夫婦杉があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(八柱神社のスギ) (朝田寺のクスノキ)
     
三重県  マ ツ   新日本名木100選
     
No.822