(岐阜県高山市) 更新:2014年7月(1)
(おうげんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

往還寺のヒノキ
【檜三本】 境内左奥にある3本のヒノキ。説明板によれば、幹周/3. 62m、 3. 12m、 2. 95m、樹高/約30m。
往還寺のイチイ
【一位の樹】 本堂右手前にあるイチイ。説明板によれば、幹周/2. 75m、樹高/約20m。
往還寺のイチョウ
【銀杏樹】 本堂左手前にある2本のイチョウ。幹周/3. 27m、2. 42m、樹高/約30m、樹齢/推定200年。
往還寺の菩提樹
【菩提樹】 山門前にあるボダイジュ。幹周/最大2m、樹高/約15m。
枝垂れ桜
【枝垂れ桜】 菩提樹のそばにある枝垂れ桜。幹周/2. 3m、樹高/約6m。
往還寺山門と菩提樹
往還寺山門と菩提樹。
一位の樹 説明板 菩提樹 説明板
名称 : 往還寺のヒノキ、イチイ
所在地 : 岐阜県高山市一之宮町獅子山2329 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/4/23 往還寺マップ
指定 : 高山市指定天然記念物 (S45年1月20日指定)
アクセス : 【車】国道41号一之宮交差点を西に折れ、県道98号を2.8km行くと門前に出ます。駐車場あり。
往還寺(おうげんじ)は、室町時代中期、当時越前の吉崎にいた蓮如上人の弟子となった西方坊善正が、文明5年(1473年)に開創したといわれている真宗大谷派の古刹です。境内のヒノキの木の奥には、大原騒動の義民、久々野の長次郎と宮の又四郎の墓もありました。
 境内には高山市の天然記念物に5種類の木が指定されています。ヒノキ(3本)、イチイ、イチョウ(2本)、ボダイジュ、枝垂れ桜ですが、いずれも巨樹という程ではなく、樹齢100年以上の古木です。特にイチイの木は往還寺の山号が「一位山」であるためにその象徴として大切にされているそうです。
 近くには水無神社(飛騨一ノ宮)臥龍桜があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(了因寺のカヤ) (千光寺の五本杉)
     
岐阜県   ヒノキ     イチイ    新日本名木100選
     
No.809