(岐阜県不破郡関ヶ原町) 更新:2012年9月(1)
(じがいみね) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

自害峰の三本杉
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/8.2m、樹高/35mですが、実際にはそんなにはありません。
自害峰の三本杉
三本杉の下は広い道路になっていますが、車は通行できない状態でした。
自害峰の三本杉
名称 : 自害峰の三本杉
所在地 : 岐阜県不破郡関ヶ原町藤下 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/10/18 自害峰の三本杉マップ
指定 : 関ヶ原町町指定天然記念物 (S47年4月17日指定)
アクセス : JR東海道線・関ヶ原駅から西に約1.8km、徒歩約30分。
関ヶ原町の不破の関跡から旧東海道を西に300mほど行くと自害峰とよばれる丘があります。このあたりは戦国時代に関ヶ原合戦の舞台となった所です。ところがこの自害峰は、さらに900年も昔の天下分け目の戦であった「壬申の乱」の遺跡です。
 説明板では「壬申の乱(672年)は天智天皇の子・大友皇子と同天皇の実子大海人皇子との間で起きた皇位継承争いでした。その戦はこの辺りから始まり、その後近江の瀬田で大海人軍は大友軍を破ったのです。ここは自害された大友皇子の頭が葬られていると伝えられ、弘文天皇御陵候補地です。三本杉がそのしるしとなっています。」とあります。
 三本杉はそれぞれが別個の杉ですが、根はくっついているようです。この自害峰の下の川は黒血川と呼ばれ、壬申の乱の激戦で川底の石が血で黒く染まったところからつけられたとか。関ヶ原は戦国時代だけでなく、古代から激戦地だったのですね。
 関ヶ原には月見宮大杉関ヶ原本陣跡スダジイがあります。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(善養寺の大カヤ) (山中八幡宮のクスノキ)
     
岐阜県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.554