(愛媛県今治市) 更新:2016年8月(5)
(たまずみ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

玉澄さんの大楠
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/10.00m、樹高22m。 樹齢千年近く。
玉澄さんの大楠
根廻り13.6m、枝張りは東西30m、南北23mという巨大なものです。
玉澄さんの大楠
広場いっぱいに樹冠をひろげています。でも枝の先端は住宅や工場の邪魔になるのか切られています。
玉澄さんの大楠
根元にもほとんど腐朽がありません。健康なクスノキです。
玉澄さんの大楠
「別名(べつみょう)の大楠」とも呼ばれるクスノキの巨樹です。
玉澄さんの大楠
大クスの手前には玉澄さんの石碑が建っています。
玉澄さんの大楠 別名公民館の
 後ろに大楠。
玉澄さんの大楠説明板 「大楠」の
 説明板
玉澄石碑 玉澄公碑
名称 : 玉澄さんの大楠
所在地 : 愛媛県今治市別名523-2 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 玉澄さんの大楠マップ
指定 : 愛媛県指定天然記念物 (S34年3月31日指定)
アクセス : JR予讃線今治駅から玉川方面行きせとうちバスで「別名」下車西に約400m、徒歩8分。 【車】しまなみ海道・今治ICから国道196号を南東に400m行き、右折し1.1kmで左折し300m。駐車場がありません、
「玉澄(たまずみ)」とは古代の人の名前で、いまから約1300年前小市国造(この地方の首長)であった乎致命(おちのみこと)の子孫「越智玉澄」のことで、戦乱を平定したり、別宮の大山祇神社を立てたりなどした、この地方の豪族といわれています。
 大楠はその越智玉澄の墓所に植えられたものとされ、根元には玉澄公の墓石を巻き込んでいると伝えられています。乎致命といえば大三島の大山祇神社の「小千命(おちのみこと)御手植えの楠」でも有名です。大樟の前には大正2年に建てられた立派な石造りの「玉澄公碑」があります。
 玉澄さんの大楠は、「別名(べつみょう)の大楠」とも呼ばれ、地上約3mのところで6本の大枝に分かれており、樹高は約22メートルにも及ぶ今治市内随一の巨樹です。主幹がどれか分からないほどに分岐しているので、ちょっと迫力には欠けるものの、樹冠の雄大さは遠くからも見ることができます。枝が住宅の近くにまで達しており、もう少し広い場所が欲しいですね。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(明堂のヤマモモ) (桜井小学校のユーカリ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1283