(愛媛県今治市) 更新:2016年8月(6)
(さくらい) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

桜井小学校のユーカリ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.30m、樹高30m。 樹齢100年以上。
桜井小学校のユーカリ
根元に空洞があります。
桜井小学校のユーカリ
桜井小学校のユーカリ
名称 : 桜井小学校のユーカリ
所在地 : 愛媛県今治市郷桜井1-8-26 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 桜井小学校マップ
指定 : 今治市指定天然記念物 (S45年3月30日指定)
アクセス : JR予讃線・伊予桜井駅から北に約400m。 【車】今治小松道・今治湯ノ浦ICから国道196号を北に3km、左折して南に300m戻り、左折してバイパスのガードをくぐると桜井小学校があります。
ユーカリの木は小学校の南東隅にありました。ちょうど授業中で先生方が忙しくされており、道路からのみの撮影にしました。
 ユーカリは、フトモモ科ユーカリ属の常緑高木で、オーストラリアが原産国です。葉は柳のように細長く、コアラの主食として知られています。医薬品や香料などにも利用される有用な植物です。成長が早いので中国では製紙用に植えられているとのこと。この桜井小学校のユーカリの木も100年余の樹齢ですが、すでに幹周が5mを超えます。
 日本には明治10年(1877年)に入ってきました。桜井小学校のユーカリの木は明治32年(1899年)に学校創立の際に学校の正面に両側に植えられた内の1本と言われています。樹齢100年以上の愛媛県最大のユーカリの巨樹です。桜井小学校の校歌の中にもユーカリの木が歌われています。 
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(玉澄さんの大楠) (胴塚の楠)
     
愛媛県  ユーカリ   新日本名木100選
   
No.1284