(香川県琴平町) 更新:2014年4月(10)
(きんりょうのさと) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

金陵の郷の大楠
香川の保存木のサイトによれば、幹周/6.0m、樹高/30.0m。
金陵の郷の大楠
「金陵の郷」はこの大楠を中心にして周囲に建物が作られています。
金陵の郷の大楠
金陵の郷の大楠
若干葉が少なくなってきたそうで心配です。
金陵の郷の大楠
金陵の郷
金刀比羅宮参道にある「金陵の郷」の正面入口。楠の樹冠が少し見えます。
御神木の楠 説明板
名称 : 金陵の郷の大楠
所在地 : 香川県仲多度郡琴平町623 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/14 金陵の郷マップ
指定 : 香川県指定 香川の保存木 (H12年7月8日指定)
アクセス : JR土讃線・琴平駅下車、西に徒歩約10分。
金刀比羅宮の参道に入り100mほど行くと右手に「金陵の郷」があります。地元琴平の酒造メーカー・西野金陵が、昔ながらの酒造に古きを偲ぶ酒造道具や酒造りの有様、お酒さまざま、お酒を通じての語らい処として作った施設です。
 その中央に「くすのき広場」として大楠の周囲にベンチなどを置き語らいの場としています。クスノキは最近葉が少なくなったようで心配ですが、根元を見ても空洞など無く健康そうですが。
 「御神木の楠木」と崇められており、樹齢推定・鎌倉時代とありますから、約800年でしょうか。 金比羅参りの人々が次々と寄っていき結構賑わっていました。さあこれから本宮まで785段の石段を登ることになります。金刀比羅宮境内の巨樹は「金刀比羅宮社務所横の大楠」で紹介します。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(琴平町の大センダン) (樽見の大桜)
     
香川県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.758