(香川県琴平町) 更新:2014年4月(9)
(ことひらちょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

琴平町の大センダン
大センダンの前にある琴平町が立てた説明板によれば、幹周/6.85m、樹高/18.0m、樹齢/約300年。
琴平町の大センダン
大センダンの周りは駐車場となっています。でもこの木のためで無く、金比羅さんの参拝客用です。
琴平町の大センダン
センダンの周囲は広く土を残し柵を設けて、保護に努めているようです。
琴平町の大センダン
琴平町の大センダン
支えがあるもののいっぱいの枝葉を付けており、これからも保存につとめていただきたいもの。
琴平町の大センダン
説明板
名称 : 琴平町の大センダン
所在地 : 香川県仲多度郡琴平町129-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/14 琴平町の大センダン マップ
指定 : 国指定天然記念物 (S28年3月31日指定)
      新日本名木100選
アクセス : JR土讃線・琴平駅から南に約300m、徒歩10分ほど。
秋の好天の日曜日ということで、金比羅さんは大勢の参拝客で賑わっていました。でもその登り口からわずか200mほどの所にあるこの大センダンには見物人は誰も来ません。1台観光バスが止まっていましたが、もちろんセンダンが目的ではなくみんな金比羅さんが目的です。
 この大センダンのある場所はかっては墓地でしたが、大正2年に町立幼稚園となり、昭和63年からは町営の観光バス駐車場として利用されています。結構広い駐車場の真ん中にセンダンの巨樹がすっくとそびえます。
 現在、国の天然記念物に指定されているセンダンは、この「琴平町の大センダン」と徳島県阿波市の「野神の大センダン」の2本のみ。さらにこの大センダンは新日本名木100選にも選ばれており、日本を代表するセンダンの巨樹です。
 大センダンは、地上6mほどで主幹は二手に分かれ、四方に枝を広げています。町がこの巨樹の保存に力を入れており、周囲は大きく柵で囲み水はけをよくしています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(五社明神の大楠) (金陵の郷の大楠)
 
香川県  センダン   新日本名木100選
     
No.757