(香川県東かがわ市)  更新:2015年1月(10)
(いわしみす) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

石清水神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、右手前の楠が幹周/5.00m、樹高/22m、左が幹周/4.00m、樹高/20m
石清水神社のクスノキ
鳥居に近い南の方のクスノキには石の囲いがあります。
石清水神社のクスノキ
社殿に近い北の方のクスノキ。幹周4.0mとされます。
石清水神社のクスノキ
石清水神社社殿 石清水神社の
 社殿
名称 : 石清水神社のクスノキ
所在地 : 香川県東かがわ市大谷478 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/9/27 石清水神社マップ
指定 : 香川県指定保存木 (S53年3月23日指定)
アクセス : JR高徳線・丹生駅から東北東に約900m、徒歩約15分。 【車】高松道・白鳥大内ICから西北に約4km。
由緒書きによれば、祭神は八幡神社と同じく誉田別命、足仲彦命、息長足姫命で、丹生の里の社・達生八幡として親しまれています。社誌によれば、石清水神社は山代国久世郡(現在の京都府八幡市)の石清水八幡宮から御分霊を入野郷(現白鳥町福栄)下山に勧請し石清水八幡宮と称していましたが、辺地であったことから元禄元年に現在地に奉斎し、社殿を造営し、10ヶ村(現在の丹生地区)の氏神として現在に至ります。明治3年に石清水神社と定めています。
 クスノキは石段を登った右手に2本あり南側の方が太く石囲いがされています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(梨木神社のセンダン) (金札宮のクロガネモチ)
     
香川県  クスノキ   新日本名木100選
     
No.938