(香川県東かがわ市)  更新:2015年1月(9)
(なしき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

梨木神社のセンダン
私の目測では、幹周/約3m、樹高/約8m。国道318号線の交差点角にあります。
梨木神社のセンダン
主幹はなくなっていますが、葉はいっぱい付けています。
梨木神社のセンダン
センダンの側には、「四国のみち」(四国自然歩道)の案内板があります。
梨木神社のセンダン
名称 : 梨木神社のセンダン
所在地 : 香川県東かがわ市白鳥1185-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/9/27 梨木神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR高徳線・三本松駅から大川バス・五名福栄線で「成重」下車、北に約100m。 【車】高松道・白鳥大内ICから東に約1.7km。国道318号沿い。
社殿横の石造りの由緒書きによれば、梨木神社のご祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で、通称お稲荷さんと呼ばれているようです。お稲荷さんにはつきものの赤い鳥居がないのですが祭神はお稲荷さんと同じです。今から400年ほど前、慶長のころ京都伏見稲荷の御分霊を勧請したといいます。
 センダンの樹の横には「四国のみち」(四国自然歩道)の案内板がありました。四国を一周する遊歩道で、全長1545.6kmの長距離自然歩道です。起点は徳島県鳴門市、終点は徳島県板野郡板野町です。
 センダンは県保存木にはないので幹周のデータがありませんが、約3mほどです。根元には着生木があり(たぶんムクノキ)、主幹も途中で折れているようですので樹高は10mもありません。交通量の多い国道の交差点ですが、いっぱい葉を付けていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(末国のナギ) (石清水神社のクスノキ)
     
香川県  センダン   新日本名木100選
     
No.937