(徳島県小松島市) 更新:2014年4月(3)
(くしぶちてんま) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

櫛渕天満神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/12.59m、主幹幹周/6.19m、樹高/20mの巨樹。
櫛渕天満神社のクスノキ
すばらしいクスノキの巨樹ですが、天然記念物などの指定はありません。なぜかな?
櫛渕天満神社のクスノキ
櫛渕天満神社のクスノキ
櫛渕天満神社のクスノキ
右の枝は1mほど上で主幹とくっついています。間が空いており、窓木というそうです。
櫛渕天満神社のクスノキ
名称 : 櫛渕天満神社のクスノキ
所在地 : 徳島県小松島市櫛渕町字油免84 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/13 櫛渕天満神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR徳島駅から小松島市営バス・立江線で「櫛渕農協前」下車、約200m、徒歩3分。
すごく大きなクスノキですが、全く有名でありません。ウエブで検索しても非常に情報が少ないクスノキです。クスの前には小松島市が立てた「巨樹 クスノキ」と書かれた標識がありますが、天然記念物などの指定はありません。
 大クスは株立ちのように見えますが、どうやら1本の楠で、地上1mほどで3本の幹に別れており、最も大きな幹が周囲6.2mあります。一部の枝は上部で幹と癒着しており、窓木を作っています。
 「加茂の大クス」や「壇の大クス」などクスノキの巨樹が多い徳島県ですが、これだけの巨樹はなかなかありません。何とか天然記念物の指定をするとかして保護策を講じて欲しいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(立江八幡神社のクスノキ) (櫛渕のフウ、櫛渕八幡神社のクス)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.751