(和歌山県田辺市) 更新:2016年3月(18)
(たかはらくまの) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

高原熊野神社の大楠_1
社殿横のクスノキで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/7.35m、樹高/20m。
高原熊野神社の大楠_1
これも社殿横の楠で、クスノキの前には樹名板があります。
高原熊野神社の大楠_1
社殿横の楠で、根元にはかなり大きな空洞があります。
高原熊野神社の大楠_2
3本あるクスの巨樹のうちでも最大のクスノキ。環境省巨樹巨木林DBでは、幹周/10.35m、樹高/18m。
高原熊野神社の大楠_2
これも最大のクスで上の写真の反対側から写したもの。大きな空洞が見えます。
高原熊野神社の大楠_2
これも最大のクスです。
高原熊野神社の大楠_3
境内3本目のクスノキです。斜面に斜めに立っています。幹周/6.63m、樹高/18m。
高原熊野神社 高原熊野神社
 社殿
高原霧の里から見る果無山脈 高原霧の里
 からの眺望
高原霧の里 高原霧の里
 左が駐車場、
 右が熊野古道
名称 : 高原熊野神社の大楠
所在地 : 和歌山県田辺市中辺路町高原1120 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/21 高原熊野神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR紀勢本線・田辺駅から龍神バスまたは明光バスの「本宮大社方面行き」に乗り「滝尻」で下車、熊野古道を徒歩約1時間45分。 【車】紀勢道・上富田ICから国道42号を南に1.9km、岩崎交差点を左折し国道311号に入り15.5km、滝尻で右折し国道371号を1.1km行き左折し3.3km。駐車場があります。
熊野古道沿いにある高原熊野神社を訪ねました。熊野三山の霊域の入り口である滝尻王王子から本格的な熊野古道が始まります。今も多くのハイカーが高原熊野神社を目指して登っていきます。車ですと10分ほどで高原集落に着きます。ここは「高原霧の里」として有名で、眺望が素晴らしいところです。
 高原熊野神社は、不寝王子と大門王子との間に位置しており、九十九王子には含まれません。神社に伝わる懸仏(かけぼとけ)の裏面に、応永10年(1403年)の銘があり、若王寺を熊野本宮から勧請したとあります。
 明治の神社合祀令は熊野に深い傷跡を残しましたが、高原熊野神社もじつは合祀の対象にされたのです。あやういところで合祀を免れたのは南方熊楠の活動があったから。
 その方法は、合祠の強行は小役人の私利のためにするところとして、神社維持のための金を催促に来た役人を料理屋へ連れ行き乱酔せしめ、何度か追い返しているうちにあきらめて合祀には及ばずとなったと熊楠は残しています。
 高原熊野神社の大楠は3本あり、いずれも幹周6m以上あり、社殿裏の斜面にあるクスノキは幹周10mを超す巨樹です。大きな空洞もありますが、圧倒的な存在感があります。熊野古道をめぐる人々の人気スポットです。
 古道沿いには「福定のイチョウ」や「野中の一方杉」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(福定のイチョウ) (高山寺のイチョウ)
     
和歌山県   クスノキ    新日本名木100選
   
No.1196