多太神社のムクロジ  (奈良県御所市) 更新:2012年12月(3)
(おいだじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

多太神社のムクロジ1
本殿右のムクロジで、御所市観光協会のサイトでは、幹周/4.20m、樹高/27.1m。実測すると幹周4.5mでした。
多太神社のムクロジ2
神社入口の鳥居前のムクロジで、幹周/4.40m、樹高/14.6m。
多太神社のムクロジ3
写真左が本殿右のムクロジで、写真右が拝殿脇のムクロジ。
多太神社のイチョウ
本殿左のイチョウは、幹周/4.32m、樹高/21.5m。根元からひこばえが多数出ています。
 多太神社のイチョウ
本殿左のイチョウ 小さい乳(気根)も見えます。  ●鳥居前のムクロジ。
名称 : 多太神社のムクロジ
所在地 : 奈良県御所市多田304 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/9/16 多太神社マップ
指定 : なし
アクセス : 近鉄・JRの御所駅から五条方面行きバスで「寺田橋」下車、南西に徒歩15分。
多太と書いて「おいだ」と読みます。多太神社の境内には4本の巨樹があり、ムクロジが3本とイチョウが1本です。最も幹周の太いのはイチョウですが、最も存在感があるのは本殿右にあるムクロジでしょう。椋(ムクノキ)というサイトもありますが、葉を見ればムクロジであることがすぐに分かります。
 延喜式神名帳にある多太神社鍬靫に比定される古社で、祭神は大物主命の子である大田田根子命(おおたたねこのみこと)です。創立の年代は不明です。葛城古道が通る名柄の集落には、名柄のケヤキ長柄神社のケヤキをはじめ多くの巨樹があります。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(高木神社のムクノキ) (崇道神社のムクロジ・ムクノキ)
     
奈良県  ムクロジ   新日本名木100選
     
No.576