(兵庫県丹波市) 更新:2016年7月(18)
(とおざかかしま) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

遠阪鹿島神社のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.50m、樹高/21m。
遠阪鹿島神社のケヤキ
主幹が途中で切られていますが、支幹が大きく右上に伸びています。
遠阪鹿島神社のケヤキ
根元には小さな祠があります。幹の下部はツタで覆われています。
遠阪鹿島神社のケヤキ
主幹が切られているのが分かります。
遠阪鹿島神社のケヤキ
幹はツタで覆われています。
鹿島神社 鹿島神社社殿。
本殿と左に妙見堂。
鹿島神社由緒 鹿島神社由緒
名称 : 遠阪鹿島神社のケヤキ
所在地 : 兵庫県丹波市青垣町遠阪1086 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/12 遠阪鹿島神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】北近畿豊岡道・青垣ICから県道7号を北西に1.4km、「小倉」交差点を右折し、国道427号を北に4.5km、七地蔵のある交差点を右折し100m。神社の前に駐車スペースあり。
国道から入る道の傍には7体のお地蔵さんと「鹿嶌神社」と彫られた小さな石碑があります。鹿島神社ですから、祭神は武甕槌神(たけみかずちのかみ)ですが、由緒書きを見ると御祭神として「四天王」が祀られています。
 また本殿左には「妙見堂」があります。妙見信仰があったのでしょうか。また青面金剛(しょうめんこんごう)が祀ってあることから、ここで庚申講が行われていたと考えられます。庚申信仰については兵庫県神河町の「庚申堂の大ヒノキ」で紹介していますが、江戸時代から続く民間信仰です。現在ではあまり知られていないようですが、各地に庚申堂や庚申塔が残されています。
 ケヤキは妙見堂の更に左側にあり、根元には小さな祠があります。ケヤキは主幹が途中で切られており、幹にはツタがびっしりと巻き付いていました。葉の量からしても少し弱っているようです。近くには「遠阪熊野神社のスギ・イチョウ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(遠阪熊野神社のスギ・イチョウ) (菅原の大カヤ)
     
兵庫県  ケヤキ   新日本名木100選
   
No.1276