(兵庫県丹波市) 更新:2016年7月(17)
(とおざかくまの) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

遠阪熊野神社のスギ
本殿前のスギで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.00m、樹高/37m。 幹周実測/5.16m。
遠阪熊野神社のスギ
拝殿前の左側にそびえます。地上3mほどに空洞があります。
遠阪熊野神社のスギ
境内には大杉が5本あります。中でも最大の杉がこの本殿前のスギです。
遠阪熊野神社の双幹のスギ
夫婦杉と呼ばれそうな双幹のスギです。
遠阪熊野神社のスギ
小祠を間にして2本の杉が立っています。

遠阪熊野神社のオハツキイチョウ
オハツキイチョウ】 「丹波の森 名木ガイド」によれば、幹周/4.6m、樹高/30m。 幹周実測/4.90m。
遠阪熊野神社のオハツキイチョウ
オハツキイチョウ】 雌株で、けっこう長い乳(気根)が垂れていました。
遠阪熊野神社のオハツキイチョウ
オハツキイチョウ】 「丹波の森 名木ガイド」によれば、オハツキイチョウとのこと。でも指定なし。
熊野神社由緒
遠阪熊野神社の由緒。
名称 : 遠阪熊野神社のスギ・イチョウ
所在地 : 兵庫県丹波市青垣町遠阪1647 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/12 遠阪熊野神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】遠阪トンネル有料道路・青垣ICから県道7号を北西に1.4km、「小倉」交差点を右折し、国道427号を北に6.7km、「←熊野神社」の標識がある交差点を左折し700m。今出川親水公園の駐車場があります。
境内の由緒書きによれば、遠阪熊野神社の祭神は伊弉冉命(いざなみのみこと=女性の神)で、通称「今出熊野権現」と呼ばれています。古くは、今の社より約2km奥の井尻谷にあったと伝えられ、その後長禄3年(1459年)に現在地に遷座されています。
 丹波市の無形民俗文化財に指定されている「裸祭り」が有名で、11月3日に秋季例大祭で奉納されます。
 境内には大杉が5本あり、いずれも樹高30mを超す巨樹で、見上げて撮影していると腰が痛くなります。オハツキイチョウもありましたが、樹名板に「イチョウ」とあるのみ。オハツキイチョウは非常に貴重で、国の天然記念物になっているものも数多いというのに何の指定もありません。5月でしたので銀杏(ぎんなん)は落ちておらず、オハツキの確認できませんでした。
 近くには「遠阪鹿島神社のケヤキ」があります。また熊野神社の近くには、今出川親水公園があり、ここの “せせらぎ園” では、自然薯がつなぎの10割蕎麦が食べれるそうです。バーベキューや川遊びができる公園です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(二宮神社のカゴノキ) (遠阪鹿島神社のケヤキ)
     
兵庫県   ス ギ   イチョウ    新日本名木100選
   
No.1275