(兵庫県佐用町)  更新:2015年3月(16)
(おの) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

小野の大カヤ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.50m、樹高/20m。説明板によると、樹齢は推定400年。
小野の大カヤ
地上5mほどから多くの枝を四方に広げています。
小野の大カヤ
根元周囲には石仏が置かれており、茶色くなったトタン葺きの観音堂との取り合わせもなかなかです。
小野の大カヤ
小野の大カヤ
カヤの木の周囲は広い空地になっており、撮影にはもってこいです。
智頭急行「特急 スーパーいなば7号」 智頭急行
 の特急
 スーパー
 いなば7号
説明板
名称 : 小野の大カヤ
所在地 : 兵庫県佐用郡佐用町下石井2024 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/11/5 小野の大カヤ
指定 : 佐用町指定天然記念物 (H13年3月22日指定)
アクセス : 智頭急行・石井駅から南に100m。 【車】鳥取道・佐用平福ICから国道373号を北に約3.5km。石井駅のそばに駐車スペースがあります。
智頭急行「石井駅」から南に歩いて100m程の所に観音堂があり、そのそばに大カヤの木があります。カヤの木のすぐ側には智頭急行のトンネルがあり、ちょうど岡山発の「特急・スーパーいなば7号」がトンネルから出てきたのでシャッターを切りました。
 この小野の大カヤは雌株で、「ひょうごの巨樹・巨木100選」にも選ばれており、兵庫県では「建屋のヒダリマキガヤ」に次いで第2位の幹周を誇ります。ひょうごの巨樹・巨木100選によれば、兵庫県下の風習として、しめ飾りにウラジロ(シダ)、ユズリハ、ミカン(ダイダイ)と共にしめ縄に刺して使用するそうで、カヤの葉が深緑の色で葉の先が尖っているため丈夫で病や災いを避ける意味を託していたと思われるとあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(三社八幡神社の大ムク) (八幡神社のケヤキの大木)
     
兵庫県  カ ヤ   新日本名木100選
     
No.984