(兵庫県佐用町)  更新:2015年3月(17)
(はちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

八幡神社のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.30m、樹高/24m。
八幡神社のケヤキの大木
佐用町指定天然記念物の説明板では、幹周/4.3m、樹高/37.49m、推定樹齢/500年。
八幡神社のケヤキの大木
神社拝殿に上る石段脇にやや傾いて立っています。
八幡神社のケヤキの大木
腐朽箇所も見られますが、秋の陽光を受けて勢いがあります。樹高も相当あります。
八幡神社のケヤキの大木
説明板 町の天然記念物
 時代の説明板
下石井・八幡神社 神社拝殿
名称 : 八幡神社のケヤキの大木
所在地 : 兵庫県佐用郡佐用町下石井1243 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/11/5 下石井八幡神社マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (S61年3月25日指定)
アクセス : 智頭急行・石井駅から北に約1.3km、徒歩30分。 【車】鳥取道・佐用平福ICから国道373号を北に約4.5km、大船寺の案内板がある交差点を右折し、大船寺への道を進むとお寺の手前に八幡神社があり、駐車スペースがあります。
小野の大カヤのある智頭急行・石井駅から国道373号線をしばらく北上すると「右・大船寺」の案内板があります。大船寺の看板にそって進むと手前に八幡神社があります。
 ケヤキの木の下にある佐用町の説明板では幹周が4.3mとなっていますが、環境省巨樹巨木林DBでは6.3mです。斜面に立っているので、測り方で違ったと思いますが、見た目には6.3mの方をとります。ケヤキは昭和60年4月22日に町天然記念物となり、その翌年の昭和61年3月25日には兵庫県指定天然記念物となっています。樹勢の衰えが見られたので、平成17年から治療が行われており、幹に治療の跡のカバーが残っていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(小野のカヤ) (佐用中山のスダジイの古木)
     
兵庫県  ケヤキ   新日本名木100選
     
No.985