(兵庫県朝来市) 更新:2013年11月(14)
(もののべはちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

物部八幡神社のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.50m、樹高/20mとありますが、幹周・樹高とももっと小さくて幹周4.5mほど。
物部八幡神社のケヤキ
小川に沿ってケヤキはありますが、木の向こうに「大欅記念碑」があります。
物部八幡神社のケヤキ
物部八幡神社のケヤキ
物部八幡神社の鳥居とその背後にあるケヤキ。
大欅記念碑 物部八幡神社
大欅記念碑 物部八幡神社社殿
名称 : 物部八幡神社のケヤキ
所在地 : 兵庫県朝来市物部932 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/8/17 物部八幡神社マップ
指定 : なし
アクセス : JR播但線・青倉駅から北東に約300m。 【車】播但連絡道・生野ICから県道70号を北に約5.5kmの県道沿い。
県道70号線沿いの物部八幡神社の鳥居から参道沿いに行くとケヤキの巨樹があります。鳥居付近は広場となっており、写真にあるように「大欅記念碑」という石碑がありました。石碑裏側の碑文では、この石碑は平成9年に地域住民により建てられ、かっては住民の心のふるさとであった大欅が存在したが、衰えが甚だしく延命の手を尽くしたが復活しなかったとあります。どうやら巨樹巨木林DBにあるケヤキ(幹周6.5m)は枯れてしまったようです。
 神社は、貞観17年(875年)の創立と伝え、貞享4年(1687年)社殿が火に罹り焼失したが、生野奉行酒井七郎左衛門之が再建したと兵庫県神社庁のウエブサイトにありました。祭神は品陀和気命(ほむだわけのみこと)など三神。
 境内のケヤキは根元に空洞があり、大分衰えているようです。八幡神社の社殿は橋を渡り、参道を100mほど進むと石段があり、そこを登ります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(神子畑のイチョウ) (久世田の大イチョウ) 
     
兵庫県 ケヤキ 新日本名木100選
     
No.697