(兵庫県宍粟市) 更新:2015年10月(15)
(きゅういしはらてい) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

旧石原邸のカヤ
「ひょうごの巨樹・巨木100選」によれば、幹周/5.00m。樹高は目測で約12m。
旧石原邸のカヤ
幹はほとんど空洞の状態です。葉もまばらで少なく、ちょっと心配な状態です。
旧石原邸のカヤ
国道429号から見た旧石原邸のカヤです。石垣の上で存在感を見せています。
旧石原邸のカヤ
旧石原邸のカヤ
雷が落ちたそうで、主幹が折れています。
旧石原邸のカヤ(根元部の空洞) 旧石原邸のカヤ
幹内部は空洞になっています。 葉の付きもちょっと悪いようで。
名称 : 旧石原邸のカヤ
所在地 : 兵庫県宍粟市千種町岩野邊2975 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/15 旧石原邸のカヤ マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】中国道・山崎ICから国道29号を北に約23km、斉木口交差点を左折し国道429号に入り、西に約7.5km。
車で国道429号を波賀町方面から走ると、鳥ケ乢(とりがたわ)トンネルを抜けて1.5kmほど行くと、左手石垣上にカヤの大樹が見えてきます。かや(榧)は、イチイ科カヤ属の常緑高木で、雌雄異株ですが、旧石原邸のカヤ樹は雌株で、秋なれば種子をつけます。
 写真のように主幹がないので樹高は低く、主幹の内部は空洞になっています。樹肌には大きなしわが刻まれて歴史の古さが分かります。「ひょうごの巨樹・巨木100選」によれば、このカヤの木は、兵庫県下のカヤでは第10位の幹周だそうです。兵庫県にはカヤの巨樹が多いですね。
 近くには「岩野辺の大アスナロ」、「二宮神社の夫婦イチョウ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(小野諏訪神社の大スギ) (岩野辺の大アスナロ)
     
兵庫県  カ ヤ   新日本名木100選
     
No.1088