(兵庫県洲本市) 更新:2013年3月(4)
  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

クスノキ大明神の大クス
冊子「ひょうごの巨樹・巨木100選」では、幹周/8.91m、根周り/9.53m、樹高/10m。
クスノキ大明神の大クス
鮎屋多目的集会所(写真左)のそばに大楠はあります。
クスノキ大明神の大クス
クスノキでは兵庫県では幹周で1位ですが、天然記念物の指定はありません。
クスノキ大明神の大クス
大楠のそばには楠大明神の小祠があり、大楠がご神体のようです。
クスノキ大明神の大クス
集会所の建設時の盛り土のためか根の部分が見えません。
クスノキ大明神の大クス
地上1mほどで7本の主幹に分岐しているが、かっての壮大な樹冠が想像できます。
クスノキ大明神の大クス
名称 : クスノキ大明神の大クス
所在地 : 兵庫県洲本市鮎屋693 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/1/12 クスノキ大明神の大クス マップ
指定 : なし
アクセス : 【車】神戸淡路鳴門自動車道・洲本IC で降り、国道28 号を南西へ。広田西交差点で左折して南へ約25 分。
「ひょうごの巨樹・巨木100選」によれば、「以前は遙かに大きな樹形をしていたと思われる。集会所建築や境内の整備の際、上部の枝がすべて切り払われ、中部以下に押さえられたものと思われる。また、株元ももっと地表に露出していたものと思われる。現在約1mの付近で7本の主幹に分枝し壮大さを維持している。」とあります。
 幹周9mに及ぶ巨樹ですが、樹冠の寂しさは残念です。枝を切られなかったらさぞすばらしい大クスだったことでしょう。徳島県の「加茂の大クス」のようだったのかも知れません。それでも兵庫県のクスノキでは幹周で第1位です。ちなみに第2位は神戸市の「神前の大クス」で、第3位が「伊弉諾神宮の夫婦クス」です。
 大クスのある場所はナビが無いとたどり着くのが大変かも。駐車は集会所の前に置けます。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(鳥飼八幡宮のイブキ) (洲本八幡神社のクス)
     
兵庫県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.597