(神戸市灘区) 更新:2005年2月
(かみまえ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

春日神社・神前の大クス
神戸市灘区・春日神社の県指定天然記念物「神前の大クス」。(幹周/8.20m、樹高/17m、樹齢/約500年)
春日神社・神前の大クス
神戸市の「市民の木」にも指定されています。
神前の大クス 春日神社社殿と枯れた楠
神前の大クスは根元からすぐ4本の枝に分かれています。  ●社殿前の切られた楠の巨樹。(幹周/6.25m)
名称 : 神前の大クス
春日神社の所在地 : 神戸市灘区神前町3-7-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2004/3/13 春日神社・神前の大クス・マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (S49年3月22日指定)
アクセス : JR神戸線・六甲道駅から北西に約500m、徒歩約20分。
1995年1月17日の阪神淡路大震災からもう10年が経ちました。この春日神社の周辺も大きな被害を受けて、社殿も鳥居も新たに立て直されました。しかし「神前の大クス」は昔のままに立っています。大地に根を張ったものは強いということですね。
 阪神淡路大震災では当社の社員の中にも自宅を損壊された人が多く出ました。交通機関が切断され、何ヶ月も会社に泊まり込まれた方もありました。今思い出しても本当に大変な地震災害でした。JR六甲道の駅から春日神社へ行くまでの風景にもまだ震災の影響が残されており、空き地も多くみられ、震災の復興は終わっていないなと感じました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(住吉大社の千年楠と夫婦楠) (初瀬のイチョウの巨樹と
長谷寺の天狗杉)
     
兵庫県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.13