(兵庫県丹波市) 更新:2020年10月(17)
(かすがちょうあさひ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

春日町朝日天満宮のカゴノキ
天満宮境内のカゴノキ。幹周実測値/2. 81m、樹高/約15m(目測)
春日町朝日天満宮のカゴノキ
幹周3m以下ですから、当然環境省巨樹巨木林DBには登録がありません。
カゴノキの後には天満宮の境内にもかかわらず鐘楼があります。
春日町朝日天満宮のカゴノキ
天満宮本殿 天満宮の小さな社殿
名称 : 春日町朝日天満宮のカゴノキ
所在地 : 兵庫県丹波市春日町朝日695 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/10/2 春日町朝日天満宮マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】近畿道・春日ICから国道175号を西に2.7km。
国道175号線沿いに天満神社があり、境内にはガゴノキがありました。境内に鐘楼があることから、周囲には明治時代になるまでには、 お寺の庫裏があったものと思われる。 神仏習合の名残と考えられます。
 天満宮の主祭神 は、もちろん 菅原道真公。由緒 では、天徳2年(958年)創立、明治6年(1873年)、村社に列せられるとあります。
 カゴノキは鐘楼と本殿の間にあり、「カゴノキ」の樹名板が懸かっていました。ざんえんながら幹周実測値は3mに満たなかったので、「巨樹」の部類には入らないのですが、紹介しようと思いました。
 近くには「兵主神社のオガタマノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(内尾神社のスギ) (いそ部神社のヒノキ)
     
兵庫県  カゴノキ   新日本名木100選
     
No.2127