(兵庫県篠山市 更新:2010年10月(8)
(はたいち) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

畑市(西光寺跡)のネズ
現地の郷土記念物説明板によれば、幹周/3.10m、樹高/21m、樹齢/推定400年
畑市(西光寺跡)のネズ
西光寺跡の石垣の上にそびえています。幹にねじれがあるのが特徴。
畑市(西光寺跡)のネズ
郷土記念物説明板
名称 : 畑市のネズ (西光寺跡のネズ)
所在地 : 兵庫県篠山市畑市 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/9/21 畑市のネズ
指定 : 篠山市指定天然記念物 (S63年3月20日指定)
      兵庫県郷土記念物 (S63年3月25日指定)
アクセス : 神姫バス篠山営業所から福住方面行きに乗り、「宮ノ前」で下車し南に500m、徒歩10分。
ネズはムロ、ネズミサシとも呼ばれるヒノキ科ビャクシン属の針葉常緑樹で、本州から九州にかけての丘陵など、日当たりのよい場所に分布します。ネズという和名は、ネズの硬い針葉をネズミ除けに使っていたことから、ネズミを刺すという意でネズミサシとなり、それが縮まったことに由来します。
 「畑市のネズ」は、畑市集落の奥の方の元はお寺の境内であったと思われる石垣の上に、写真のようにねじれた主幹を伸ばしています。県下では最大のネズの木で、根元には小さな祠が祀られています。近くには「波々伯部神社のスギ」、「日置のハダカガヤ」、「辻の四本杉」の巨樹があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(猪名野神社のムクロジ) (小塚の大イチョウ)
     
兵庫県 ネ ズ 新日本名木100選
     
No.437