(大阪府寝屋川市) 更新:2011年4月(4)
(おうかん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

鶯関神社の楠
鶯関神社社殿の右側に大クスはあります。境内の説明板では、幹周/5.46m、樹高/19m。
鶯関神社の楠
神社本殿と楠は少し高くなった場所にあります。その石段下から写しました。
鶯関神社の楠
御神木とされており、「鶯白龍大神」の石柱が立てられてます。
名称 : 鶯関神社の楠
所在地 : 大阪府寝屋川市堀溝2-12-20 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/3/19 鶯関神社マップ
指定 : 寝屋川市保存樹 (H2年4月1日指定)
アクセス : 京阪電車・寝屋川駅から京阪バスで「堀溝」下車、南に200m。
古代の河内と大和を結ぶ街道には生駒越えの街道が多くありましたが、なかでも清滝越えの守口街道がメインルートとして栄えていました。その交通の要所として「鶯の関(うぐいすのせき)」が平安時代まであったといいます。これに因んで神社を鶯関(おうかん)神社と称したそうです。
 守口街道は守口宿から難宗寺(難宗寺のイチョウで紹介)を経て鶯関神社に至ります。大クスの前には「鶯白龍大神」の石碑があり、ご神木としてあがめられています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(島頭天満宮の楠) (白毫寺の五色椿)
     
大阪府 クスノキ 新日本名木100選
     
No.442