(大阪府門真市) 更新:2011年4月(3)
(しまがしら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

島頭天満宮のクス
幹周/6.7m、樹高/25m。社殿の後は京阪電車の高架が見えます。
島頭天満宮のクス
境内には他にも3本の市指定の保存樹がありますが、この楠が図抜けて大きい。
島頭天満宮の楠 島頭天満宮の楠
名称 : 島頭天満宮の楠
所在地 : 大阪府門真市上島町42−27 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/3/19
指定 : 門真市保存樹
アクセス : 京阪電車・萱島駅から南西に徒歩5分。
大阪府下の寝屋川と古川流域には大きな楠が点在しています。島頭(しまがしら)天満宮の楠もその一つ。近くには前回紹介した「萱島の大クスノキ」があります。神社の創始は不明ですが、旧名は産須那(うぶすな)神社でしたが、永年なじんだ地名を残したくて島頭天満宮と昭和51年3月に改名されました。祭神として菅原道真公を祀ります。
 大クスは本殿前の東側にあり、幹周6mを超すかなりの巨樹です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(萱島の大クスノキ) (鶯関神社の楠)
     
大阪府 クスノキ 新日本名木100選
     
No.441