(大阪府堺市) 更新:2020年2月(16)
(がんりゅうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

元立寺のカイヅカイブキ1
環境省巨樹巨木林DBによれば、東側のイブキは幹周/3. 96m、樹高/12m。 幹周実測値/3. 73m。
元立寺のカイヅカイブキ1
左の建物が本堂。本堂右手の墓石に中にカイヅカイブキがあります。
元立寺のカイヅカイブキ1
堺市の保存樹木に指定されている境内東側のカイヅカイブキ。
元立寺のカイヅカイブキ1 堺市の保存樹木標柱
これも東側のカイヅカイブキと保存樹木の標柱。幹回り/3.19mとあります。
元立寺のカイヅカイブキ2
境内西側の小さい方のカイヅカイブキ。左後方が東側の大きい方のカイヅカイブキ。
元立寺のカイヅカイブキ2
本堂を挟んだ2本のカイヅカイブキが市保存樹木に指定されています。
元立寺本堂
名称 : 元立寺のカイヅカイブキ
所在地 :  大阪府堺市西区浜寺船尾町西2丁186-2 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/2/24 元立寺マップ
指定 : 堺市指定保存樹木(S62年3月1日指定)
アクセス : 阪堺線・船尾駅から東に600m、徒歩12分。 【車】阪神高速・出島ICから臨港線を南に500m、「臨海石津町」を左折し泉北1号線を南西に800m、「浜寺石津丁東2丁」を右折し国道26号を1.2km、右折し500m。駐車場なし。
お寺には駐車場がありませんので、国道沿いにあるカーショップに駐めました。元立寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、山門を入ると本堂を挟んだ両側にカイヅカイブキの巨木がありました。共に堺市の保存樹木に指定されています。
 カイヅカイブキは、イブキ(ビャクシン)の園芸品種と言われています。大阪の「貝塚」で作られたためカイヅカイブキとされたそうです。 貝塚市は堺市から近い場所です。
 本堂向かって右側(東側)のカイヅカイブキが大きく、幹周実測値は3.73mありました。地上1.5mほどで2幹に分岐していますが、なかなかのビャクシンの巨木です。
 近くには「石津神社の楠」、「石津太神社のクスノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(石津太神社のクスノキ) (家原寺のヤマモモ)
     
大阪府  ビャクシン   新日本名木100選
     
No.2051