(滋賀県長浜市) 更新:2016年3月(14)
(のむら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

野村のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.91m、樹高/13m。幹周(実測)6.22m。
野村のケヤキ
長浜市指定保存樹の樹名板によれば、幹周/6.0m、樹高/20m、樹齢(伝)1000年。
野村のケヤキ
主幹の右側には大きな空洞があります。左上に伸びていた大枝も、最近でしょうが途中でなくなっています。
野村のケヤキ
根元に少し大きな瘤があります。細いしめ縄が巻かれていました。
保存樹指定標識 嶋盛学校之跡石碑
保存樹指定樹木標識  嶋盛学校之跡石碑の傍にケヤキが。
野村集落内の水路 北国道道標
野村集落内の水路  北国道道標。「谷汲」は華厳寺のこと。
今町八坂神社のケヤキ
野村のケヤキから西に2.5kmの所にある「今町八坂神社のケヤキ」です。幹種(実測)4.24m。
 幹周が7.2mあった大ケヤキはすでに伐採されていました。
名称 : 野村のケヤキ
所在地 : 滋賀県長浜市野村町604 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/16 野村のケヤキ マップ
指定 : 長浜市指定保存樹 (H18年11月7日指定)
アクセス : 【車】北陸道・長浜ICから県道37号を東に2.9km、東上坂東交差点を左折、北に1.6km。
長浜市の保存樹に指定されており、指定の名称は「番場の木」となっています。野村集落の南にある野村橋一帯は戦国時代の一大合戦「姉川の戦い」の舞台で、織田・徳川連合軍と浅井・朝倉軍とが姉川をはさんで死闘をくり広げた地です。
 野村集落は北陸脇往還の間宿で、写真にある道標は江戸時代のもので、往年の街道を知る上で貴重なものです。その集落の中央にケヤキが立っており、この野村集落のシンボル的存在です。しかし、空洞と大枝の折れでずいぶん見栄えが悪くなってしまいました。
 近くの今町の八坂神社にもケヤキの巨樹(幹周/7.2m)があるとのことで訪ねてみましたが、残念ながらすでに伐採されていました。でも境内にある幹周4.2m程のケヤキが美しく紅葉していました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(石田町 春日神社のケヤキ・イチョウ) (郷野町 天満宮のイチョウ)
     
滋賀県   ケヤキ    新日本名木100選
   
No.1192