(滋賀県長浜市)
(いしだちょう かすが) 更新:2016年3月(13)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

石田町 春日神社のケヤキ・イチョウ
長浜市指定保存樹のサイトによれば、ケヤキは、幹周/4.7m、樹高/21.0m、樹齢(推定)/250年
石田町・春日神社のケヤキ
幹周を実測すると4.93mでした。ほぼ5mあります。根元もしっかりした根の張りです。
石田町・春日神社のケヤキ
枝が切られていますが、まだまだ健康そうです。
石田町・春日神社のイチョウ
イチョウの傍の標識では、幹周/3.4m、樹高/23.0m、樹齢(推定)/120年。実測幹周3.46m。
石田町・春日神社のケヤキ・イチョウ
石田町・春日神社のケヤキとイチョウ
イチョウ 市保存樹指定標識 春日神社社殿
長浜市の保存指定樹木標識  春日神社社殿
名称 : 石田町 春日神社のケヤキ・イチョウ
所在地 : 滋賀県長浜市石田町1202 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/16 石田町・春日神社マップ
指定 : 長浜市指定保存樹 (H15年11月指定)
アクセス : JR北陸線・長浜駅から湖国バス「近江長岡駅行き」に乗り「石田」で下車。 【車】北陸道・長浜ICから県道37号を東に2.7km、東上坂町交差点を右折し県道243号を南に1.5km。
県道243号の春日神社が右に見える地点に「石田三成公出生地」の標柱が立っています。ここ石田町は安土桃山時代の武将・石田三成の生地です。
 春日神社の由緒については境内の由緒書きに「天正・元亀年間以前近江国坂田郡北郷里村大字小屋字馬場に祭神天児屋根命(あめのこやねのみこと)が奉斎され正如大明神と称し二間四方の御宮古来より御座候と古文書にあり、天正・元亀以前の創立明らかなり。明治14年(1881年)春日神社と改称し、村社に加列されてたものである。」とあります。
 ケヤキとイチョウの両方が長浜市の保存樹木に指定されています。ケヤキが幹周5mほどで、巨樹としてはこれからと思います。どうも石田三成は歴史上の人物としては余り人気が無いのか、大きな記念館などはありません。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(井之口・野神さんのスギ) (野村のケヤキ)
     
滋賀県   ケヤキ    イチョウ    新日本名木100選
   
No.1191