(滋賀県長浜市) 更新:2006年11月(2)
  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

黒田のアカガシ
木之本町黒田の大沢集落の裏山、竹林の中に「黒田のアカガシ」はあります。道や標識なども余り整備
 されていませんので、ちょっとわかりにくいかもしれません。
黒田のアカガシ
現地の説明板(右下)によれば、幹周/6.90m、樹高/15m、樹齢/300〜400年。
黒田のアカガシ
 
黒田のアカガシ(裏側) 滋賀県指定自然記念物
裏側にまわると余り大きさを感じない。 滋賀県指定自然記念物の碑
一ノ宮のシラカシ
一ノ宮のシラカシ 一の宮のシラカシ
黒田のアカガシから南西に徒歩10分、大音(おおね)集落の入口にある「一ノ宮のシラカシ」です。これも野神とされています。
 大音集落にある伊香具(いかぐ)神社の御神木です。
幹周/4.0m、樹高/18m、樹齢/約400年。幹内部は大きな空洞になっていますが、それでも葉をいっぱい繁らせています。
名称 : 黒田のアカガシ
所在地 : 滋賀県長浜市木之本町黒田字大沢2381 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2006/9/2 黒田のアカガシ・マップ
指定 : 滋賀県指定自然記念物 (H3年3月1日指定)
     新日本名木百選
アクセス : JR北陸本線・木之本駅で下車し北西に約1km、徒歩約20分。
2006年10月21日のJR西日本のダイヤ改正で、木之本駅に新快速が京阪神から直通で停車するようになりました。JR木之本駅から北西に少し歩けば「黒田のアカガシ」に出会えます。
 黒田のアカガシが「野神」と呼ばれているように、このあたりの集落の御神木として、毎年8月には野神祭が行われます。「新日本名木100選」にも選ばれており、滋賀県を代表する巨樹です。アカガシは、黒田の大沢集落の背後の竹藪の中にあり、少しわかりにくいので訪問時には標識に注意が必要です。
 アカガシは、ブナ科常緑広葉樹で、普通四国・九州など比較的温かい地方に広く見られますが、滋賀県北部のような寒冷地にはほとんど見られず貴重な巨樹です。正面からと背後では全く印象が異なります。根元付近の穴には補修がされています。アカガシの前には竹の御幣が置かれていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(岩座神のスギ/千本杉) (地蔵大松)
     
滋賀県  カ シ   新日本名木100選
     
No.50