(滋賀県東近江市) 更新:2016年1月(21)
(いまだいはちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

今代町八幡神社のケヤキ
現地保護樹木説明板によれば、幹周/5.18m、樹高/24m、推定樹齢/300年。
今代町八幡神社のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBでは、幹周/5.44m、樹高/24m。
今代町八幡神社のケヤキ
今代町八幡神社のケヤキ
小さな八幡神社境内に大ケヤキがどんとそびえます。
今代町八幡神社のケヤキ
今代町の集落の中央に1本だけそびえているので、すぐに場所が分かります。
保護樹木説明板 東近江市
 保護樹木説明板
名称 : 今代町八幡神社のケヤキ
所在地 : 滋賀県東近江市今代町335 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/25 今代町八幡神社マップ
指定 : 東近江市指定保護樹l木 (S53年指定)
アクセス : 近江鉄道・八日市駅からバス永源寺車庫行きで「今代」下車、北に約400m。 【車】名神高速道路・八日市ICから国道421号を東に3km、今代バス停を左折し約400m。駐車は手前の公民館に可能。
今代町には、小林組、北出組の宮座がありますが、この八幡神社は小林組の氏神様。ちなみに北出組は富士神社で、共に創祀年代は不詳です。八幡神社のケヤキは今代町の集落の中央に集落の屋根より遙かに高くそびえており、その位置は集落に入るとすぐにわかります。
 東近江市市内でも最大級のケヤキの巨樹で、一部大枝が切られてはいるものの、雄大な樹冠を誇ります。ただ境内地は細長くて狭いので、余り大きくはなれないように思いますが。
 近くには「愛東南小学校のクスノキ」、「妹春日神社のスギ」などの巨樹があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(蛇塚善光寺堂のエノキ) (妹春日神社のスギ)
     
滋賀県  ケヤキ   新日本名木100選
     
No.1154