(滋賀県湖南市) 更新:2020年4月(19)
(ぼだいじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

菩提寺PAの美し松
名神高速道路・菩提寺上りパーキングエリア内にある「美し松」。幹周は不明。
菩提寺PAの美し松
信楽(しがらき)に近いのでタヌキの焼き物が樹下にありました。
菩提寺PAの美し松 美し松
近くの「平松のウツクシマツ自生地」は国の天然記念物に指定されています。優美な形状のアカマツです。
菩提寺PA上り側と美し松
菩提寺PAと美し松。国の天然記念物指定地域外から移植されたもの。
平松のウツクシマツの説明板
「平松のウツクシマツ」の説明板
名称 : 菩提寺PAの美し松 種類 アカマツの変種
所在地 : 滋賀県湖南市菩提寺329-5 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/9/25 名神高速・菩提寺PAマップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】名神高速・菩提寺パーキングエリア上り側内。
名神高速道路を走行中、休憩するため菩提寺上りパーキングエリアに立ち寄ると建物前に「美し松」がありました。この松は国天然記念物「平松のウツクシマツ自生地」の指定地域の近くから若木を移植したもので、3本移植したうちの1本だけがウツクシマツと確認されました。
 ウツクシマツは赤松の変種で、多行松に似ていますが、多行松は園芸品種であるのに対し、ウツクシマツは自然性で、この地だけに生育します。湖南市平松にある美松山の南東斜面(1.89ヘクタール)に自生しており、主幹がなく、1本の根から枝が地表近くで放射状に分かれており、傘を逆さにしたような樹木の形が特徴です。
 今、ウツクシマツは深刻な松枯れ被害に遭っており、県や市などは薬剤の注入による松くい虫の除去などの対策を取っていますが、被害はやまず、本数は35年前に比べて6割程度に減少しているそうです。このPAの松が貴重なウツクシマツになるかもしれません。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(野都合神社のクスノキ)
     
滋賀県  マ ツ   新日本名木100選
     
No.2094