(三重県松阪市) 更新:2015年6月(19)
(おおだ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

青田の大カシ
現地説明板によれば、カシの種類はアカガシで、幹周/7.37m、樹高/20mです。
青田の大カシ
三重県のカシ類の中では最大級の幹周を誇ります。
青田の大カシ
廃屋背後の山の斜面にあり、根元まで登るには落ち葉で滑らないように注意が必要です。
青田の大カシ
斜面に踏ん張って立つアカガシの巨樹。主幹には腐朽が見られます。
青田の大カシ
説明板 説明板
青田の大カシへの入口 大カシへの
 登り口に立つ
 案内表示。
名称 : 青田の大カシ 樹種 : アカガシ
所在地 : 三重県松阪市飯高町青田856 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/28
指定 : 松阪市指定天然記念物 (H9年2月28日指定)
アクセス : 【車】伊勢自動車道・松阪ICから国道166号を西に西吉野村方面へ進むと「山里乃駅 栃谷」の表示板がありますので左折し、栃谷集落を通り、加杖坂トンネルを抜けて下り道を600mほど行くと「←青田の大カシ」の表示があります。
国道166号から栃谷集落を通り抜け山道を登ると加杖坂トンネルがあります。トンネルを抜けて下りに入ると500mほどで左に工場(休止?)があり、さらに100mほど下ると上の写真にある「青田の大カシ」の案内表示があります。車は少し手前にある空地に停めて、坂を登ると廃屋が1軒あります。青田の大カシは廃屋の奥にあり、説明板の後方、山の斜面に堂々としたアカガシの巨樹が立っていました。
 撮影のため急な斜面を、落ち葉で滑らないように20mも登ると大カシの根元に立つことができます。折れた枝や腐朽した箇所もありますが、何ともいえない古木の風格がありました。
 道路を下り蓮ダムのダム湖に沿って県道569号を森方面に進むと「東漸寺のゴヨウマツ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(東平寺のシイノキ樹叢) (花岡神社のイチョウ)
     
三重県  カ シ   新日本名木100選
     
No.1052