(三重県津市) 更新:2015年6月(18)
(とうへいじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

東平寺のシイノキ樹叢
環境省巨樹巨木林DBによれば、最大樹は幹周/5.00m、樹高/15mで、4本登録されています。
東平寺のシイノキ
環境省巨樹巨木林DBでは、樹種は「ツブラジイ」ですが、「スダジイ」とするサイトもあります。
東平寺のシイノキ
左側のシイが崖上で最も東側にあるシイノキです。
東平寺のシイノキ樹叢
崖上の5本のシイノキの中では最も西に位置するシイノキ。
東平寺のシイノキ
お墓や石塔に囲まれたシイノキの様子がよく分かります。
東平寺のシイノキ
鳥居があるシイノキです。
説明板 説明板
東平寺 東平寺
名称 : 東平寺のシイノキ樹叢 樹種 : スダジイ
所在地 : 三重県津市美杉町八知6974 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/3/17 東平寺マップ
指定 : 三重県指定天然記念物 (S58年2月7日指定)
アクセス : JR名松線・比津駅から東に約400m、徒歩10分。 【車】名阪国道・上野ICから国道368号を約43km、奥津交差点を左折。県道15号を北に約3km行き比津バス停の所を右折し県道666号に入り約500mで左に東平寺が見えます。
JR名松線は2009年の台風18号災害により、家城−伊勢奥津駅間の列車運休が続いています。運転再開すれば比津駅から徒歩10分で東平寺に行くことができます。(2016年3月26日に名松線が全線開通しました。)
東平寺のシイノキ樹叢は幹周4m〜6mのスダジイの巨樹が9本も、大小の石仏や五輪塔を覆うように並んでいます。スダジイの森林は、雲出川沿いに広く分布していたといわれており、この樹叢が当時の自然の植生を知るうえで貴重な資料となっています。
 東平寺に着くと境内駐車場の裏手は低い崖になっていて、その崖上に5本のシイノキの大木が並んで生育しているのが見えます。墓地の方へ回り込んで登ると、崖に沿って直線的に並んだシイノキの根元に立つことができます。
 ちょうどお寺の管理をされている女性の方がおられたので、シイノキの話を伺うことができました。県の天然記念物に指定されているので、枯れた枝1本切るにも許可を得ないといけないし、現状変更はなかなか許可されないようです。でも、これだけシイノキの巨樹が並ぶと壮観ですね。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(長瀬国津神社のスギ) (青田の大カシ)
     
三重県  シ イ   新日本名木100選
     
No.1051