(三重県松阪市) 更新:2015年6月(20)
(はなおか) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

花岡神社のイチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.39m、樹高/30m。樹齢800年とか。
花岡神社のイチョウ
花岡神社の鳥居のすぐ側にイチョウはあります。
花岡神社のイチョウ
小さいですが乳(気根)が垂れています。
花岡神社の親子杉
境内にあった「親子杉」。根元でくっついています。
花岡神社
花岡神社の入口で、前は旧和歌山街道です。
名称 : 花岡神社のイチョウ
所在地 : 三重県松阪市飯高町宮前783 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/2 花岡神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR・近鉄松阪駅から三重交通バス「道の駅・飯高駅」行きに乗り「宮前車庫前」下車すぐ。 【車】伊勢道・松阪ICより 県道59号を南に進み、丹生寺町交差点を右折し 国道166号に入り東吉野村方面に約24q。
花岡神社は、天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)を主祭神として祀っています。天之忍穂耳命は、日本神話では天降った天皇家の先祖神「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」の 父とされます。
 神社の門前を通る道路は旧和歌山街道で、このあたりはかっては宮の前宿として商家や旅館が多くあり賑わった所だったそうです。和歌山街道は伊勢参宮の道であったばかりでなく、紀州の殿様が江戸と地元を行き来するのに使った道です。和歌山街道はここから吉野方面に「珍布峠(めずらしとうげ)」を越えて水屋の大楠のある赤桶に向かいます。
 イチョウは古木らしく乳(気根)があり、ご神木としてしめ縄が巻かれています。境内には親子杉やケヤキの巨木もありました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(青田の大カシ) (松阪神社の長寿樟)
     
三重県  イチョウ   新日本名木100選
     
No.1053