(三重県津市) 更新:2015年10月(1)
(こうげつじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

光月寺のクロガネモチ
「三重の巨樹・古木」のサイトによれば、幹周/3.88m、樹高/17m。
光月寺のクロガネモチ
クロガネモチの左上方が光月寺の境内です。
光月寺のクロガネモチ
光月寺のクロガネモチ
根元には空洞が見られます。
光月寺本堂 光月寺本堂
名称 : 光月寺のクロガネモチ
所在地 : 三重県津市芸濃町椋本702-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/11 光月寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR又は近鉄の津駅から椋本行き三重交通バスで40分、終点「椋本」下車、徒歩5分。  【車】伊勢自動車道・芸濃ICから西に約2km、5分で着きます。椋本の大ムク見学者用の駐車場があります
光月寺は天台真盛宗の寺院です。クロガネモチの巨樹はお寺の境内ではなく、南側の墓地の下にあります。すぐ側には国の天然記念物「椋本の大ムク」の駐車場がありますので、見物には好都合です。
 椋本は伊勢別街道の椋本宿としてにぎわったところで、伊勢別街道は東海道の関宿から伊勢街道の江戸橋を結ぶ約22kmの街道でした。江戸時代には東海道を通り京都方面からの参宮客で賑わったそうで、常夜燈や宿(かどや)などの古い家並みが残り往時を偲ばせます。
 クロガネモチは光月寺の石垣の斜面に立っており、根元に空洞が見られます。主幹も途中で折れておりちょっと心配です。椋本の大ムクだけでなくこちらも保護して欲しいものですね。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(川俣神社の大杉) (石橋のエノキ)
     
三重県  クロガネモチ   新日本名木100選
     
No.1074