(三重県大紀町) 更新:2016年6月(1)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

ドンドの大杉
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.96m、樹高/29m、及び幹周/6.93m、樹高/30m。
ドンドの大杉
根元は川の流れにより土砂が洗い流されたようです。
ドンドの大杉
護岸工事をしたようですが、それでも根が浮いています。後方には紀勢道の高架橋が見えます。
ドンドの大杉
ドンドの大杉
高速道路(紀勢道)ができて周囲の環境が変わったようです。
名称 : ドンドの大杉
所在地 : 三重県度会郡大紀町大内山1812付近 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/3/29 ドンドの大杉マップ
指定 : なし
アクセス : JR紀勢本線・梅ヶ谷駅から西に約600m、徒歩12分。 【車】紀勢道・紀勢大内山ICから6.8km、梅ヶ谷交差点を右折し、県道を200m進み右折し、細い道を紀勢道の高架をくぐるとすぐ。高架下付近に駐車できます。
松阪方面から国道42号線を南下し、梅ヶ谷交差点を右折し県道を進むとすぐに紀勢道の高架になります。その手前を右折すると大内山川に沿った道になり写真のようなこんもりとした林が見えてきます。
 高速道路がすぐ近くにできたことで風景は一変したでしょう。大内山川の河原に降りて撮影しましたが、2本の大杉の根元は土砂が川の流れで大きくえぐられており、何百年もよく立っていたものだと感心しました。コンクリートや石の護岸が造られていますので、川の流れから多少助かるかも知れませんが、大雨だと根元は流れに洗われることになるかと。
 紀勢本線・梅ヶ谷駅のすぐ西には八柱神社のスギやアラカシの巨樹があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大皇神社のスギ (曽根飛鳥神社のクスノキ・スギ)
     
三重県  ス ギ   新日本名木100選
   
No.1239