(愛知県岡崎市) 更新:2010年1月(2)
(てらの) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

寺野の大クス
寺野薬師堂の境内に大楠はあります。現地説明板では、幹周/12m、樹高/36m、樹齢/推定1000年。
寺野の大クス
寺野の大クスの特徴は、何といっても崖面に大きく広がった根っ子です。(下の写真も根っ子です)
寺野の大クス
寺野の大クス
国道から見上げた薬師堂と寺野の大クス。樹冠が大きく被さっています。
寺野の大クス 寺野の大クス
急な崖の勾配に少し傾いて立っています。  ●主幹の大枝が切られているのが分かります。
寺野の大クス・説明板
名称 : 寺野の大クス
寺野薬師堂の所在地 : 愛知県岡崎市夏山町ミヤマ ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/10/12 寺野薬師堂マップ
指定 : 愛知県指定天然記念物 (S43年11月4日指定)
アクセス : 【車】国道1号線・本宿町沢渡交差点から国道473号線を北に約9km。
国道1号線・岡崎市本宿町沢渡交差点から国道473号線を北に約9km進むと、寺野集落の大きなカーブの正面崖上にお寺の屋根と大楠が見えます。大楠は、明治27年に周囲2.5mもある大枝が台風で折れた際、その枝が75円という価格で売れたそうです。江戸時代ここには正法寺という寺院がありましたが無住寺となり、その名が消えて今は薬師堂と呼ばれるお堂だけになりました。
 寺野の大クスは薬師堂のすぐ裏の崖にあり、県下では三番目に大きいクスノキですが、写真のように根を大きく崖面に見せています。これだけの根っ子はなかなかありません。同じ夏山町にはこれも根っ子が特徴の「夏山の大スギ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(八柱神社の樟) (才栗のイチイガシ)
     
愛知県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.310