本覚寺の大クス  (静岡市駿河区) 更新:2009年8月(10)
(ほんかくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

本覚寺の大クス
本覚寺の白壁に沿い大クスが2樹あります。左側の大クスは、説明板では幹周/7.20m、樹高/35m、樹齢/推定690年以上。
本覚寺の大クス
白壁と大クスのある風景は、「第6回しずおか市民景観大賞」の最優秀賞に選ばれました。
本覚寺の大クス2
この大クスは本覚寺境内にあり、幹周/6.40m、樹高/35m。
本覚寺の大クス・2樹
境内外と境内の大クス。天然記念物などの指定はないが白壁によく似合います。
本覚寺の大クス 説明板
名称 : 本覚寺の大クス
所在地 : 静岡市駿河区池田1379 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/8/25 本覚寺マップ
指定 : なし
アクセス : JR東海道本線・東静岡駅から静大行きバスに乗り「本覚寺入口」下車、東に徒歩5分。
鎌倉時代末期、延慶元年(1308年)に創建された日蓮宗の青龍山本覚寺は、静岡市の東にある有度山西麗が低地に接する、いわゆる山の辺に立地しています。
 大クスは本覚寺がこの地に創建されたときにすでにあったものとされていますが、ほとんど痛みのないその樹形は、長い白壁に美しい景観を与えています。「しずおか市民景観大賞」の最優秀賞に選ばれたという風景がそこにはありました。
 大クスは、本覚寺境内と外側に2本あり、よく似た幹周・樹高です。近所には小鹿神明社(伊勢神明社)の大クスや池田神社のクスノキもあり、散策にはもってこいです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(首かけイチョウ) (観音寺の大樟)
     
静岡県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.268