唯願寺のシブナシカヤ  (岐阜県大垣市) 更新:2009年2月(3)
(ゆいがんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

唯願寺のシブナシカヤ
大垣市が設置した説明板では、幹周/3.7m、樹高/18m、樹齢数百年。
唯願寺のシブナシカヤ
かなり枝葉がよく茂り根元部分が暗くなってしまいます。
唯願寺のシブナシカヤ

(右上)岐阜県天然記念物の説明板

(右下)唯願寺本堂
唯願寺のシブナシカヤ
 
唯願寺本堂
名称 : 唯願寺のシブナシカヤ
所在地 : 岐阜県大垣市上石津町下山577-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/10/13 唯願寺マップ
指定 : 岐阜県指定天然記念物 (S46年12月14日指定)
アクセス : JR東海道線・関ケ原駅からバスで「時宮前」下車、徒歩5分。
シブナシガヤの実には、渋皮が実のほうにつかないで殻のほうへ付くといった珍しい特徴がありますので、多くが天然記念物になっています。
 700年以上もの歴史をもつ唯願寺ですが、その境内にあるシブナシガヤの大木には、昔、正体を見られたために、子を残し泣く泣く琵琶湖へ帰っていった大蛇の化身の母親の伝説が伝わっています。このとき、母親の残したシブナシガヤの実で、子は病一つせずすくすくと成長したといわれています。
 カヤは本堂の裏手にあり、樹勢は非常に旺盛です。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(真福院のケヤキ) (園城寺天狗杉)
     
岐阜県 カ ヤ 新日本名木100選
     
No.201