(東京都港区 ) 更新:2009年1月(4)
(しばとうしょうぐう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

芝東照宮のイチョウ
芝公園の中にある芝東照宮のイチョウ。説明板によれば、幹周/6.5m、樹高/21.5m、推定樹齢/350年。
芝東照宮のイチョウ
12月半ばを過ぎてようやく黄葉した芝東照宮のイチョウ。
芝東照宮のイチョウ
現在は東京都の天然記念物ですが、戦前は国の天然記念物でした。
芝東照宮のイチョウ 芝東照宮のイチョウ
名称 : 芝東照宮のイチョウ
所在地 : 東京都港区芝公園4-8-10 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/12/18 芝東照宮マップ
指定 : 東京都指定天然記念物 (S31年8月21日指定)
アクセス : 都営地下鉄三田線・芝公園駅より徒歩1分。
芝東照宮は江戸時代には隣接する増上寺の安国殿でしたが、明治初めの神仏分離令により芝東照宮となりました。イチョウは、1641年(寛永18年)に江戸幕府三代将軍・徳川家光によって造り替えが行われた際に植えられたものと伝わります。ゆえに推定樹齢は350年余です。
 このイチョウは、1930年(昭和5年)に国の天然記念物に指定されましたが、1952年文化財保護法改正により一旦指定が解除され、1956年(昭和31年)東京都の天然記念物として再指定されました。第二次大戦の空襲で神社の本殿などは焼失しましたが、イチョウは生き残りました。
 12月中旬の訪問でかなり遅い黄葉ですが、大きいイチョウは遅くなる事が多いようです。2008年の大阪市・御堂筋のイチョウの黄葉も12月14日あたりが見頃だったようです。戦災や落雷などによる大きな痛みもないようです。増上寺には増上寺のカヤがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(方違神社のくろがねもち) (西川田の楠)
     
東京都 イチョウ 新日本名木100選
     
No.192